万年筆修理代金 7,700円也

南池袋・丸富食堂の丸得定食
Google Pixel 3a ƒ/1.8 1/24 4.44 mm ISO 176

 修理に出していた万年筆が直ったので、昼休みに池袋東武の伊東屋まで受け取りに行く。修理代金は7,700円。安い鉄ニブの万年筆が買える値段だが、まあしょうがない。

 帰宅後に早速インクを入れてみたが、ピストンの動きはスムーズで、一気にインクが軸に満たされる。プランジャー式のCUSTOM 823は、この大容量が大きな魅力だ。今後も愛用したいと思う。

 僕が持っている金ペンの万年筆は、LAMY 2000を除くとすべてPILOT製だ。CUSTOM 823(M)の他に、CUSTOM 74(M)、キャップレスデシモ(EF)、キャップレス(F)など。このうち現在使っているのは、キャップレスが1本。今回が戻ってきたのでそれも現役復帰させるが、他の2本は二軍だ。

 万年筆は使わないとき、洗浄して保管しておくのが面倒であり、楽しいところでもある。

  昼休みが半分近く終わってしまったので、昼食は簡単に居酒屋の定食で済ませる。とはいえ、これは結構豪華ですな……。

 朝から偏頭痛に悩まされ、午前中はバファリンが効いたのか昼過ぎまでは気にならなかったが、昼食後しばらくすると痛みがぶり返してきた。断続的な痛みでほとんど何も手に付かなくなってしまったので、早めに帰宅することにする。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中