カミの誘惑に打ち勝て

月島
OLYMPUS IMAGING CORP. XZ-2 ƒ/1.8 1/25 6 mm ISO 800

 毎朝目覚まし時計を6時にセットしているのだが、この目覚ましが鳴ることはほとんどない。いつもたいてい、目覚ましが鳴る前に目が覚めてしまうからだ。

 早く目が覚めすぎてしまうというわけではなく、目覚ましをセットしてある時間の直前に目が覚める。6時に目覚ましをセットしたなら、その数分前ぐらいだ。ずれても10分とか15分。そしてそこからスッと起きてしまう。

 今朝は目が覚めたら5時59分だった。目覚ましのベルのスイッチをオフにしたら、その直後に6時になった。

 なぜ毎朝同じ時間に目を覚ますことができるのか、理由はよくわからない。寝る時間が遅くても早くても、目が覚める時間はピッタリ正確。疲れていても、元気なときも、この時間はほとんどずれない。人間というのは不思議なもんだと思う。

 天気がいいので自転車通勤。仕事は朝からそれなりにある。動画の仕事も手が付けられる状態になっているのだが、今日はそれより先に、今後進める少し大きな仕事の準備に取りかかる。

 昼は八重洲地下街の「ペッパーランチ」で、ビーフペッパーライスのLサイズ。1,080円だが、そのうち1,000円は八重洲地下街の商品券で支払う。自販機決済の店だが、先に店員に声をかけると、商品券を現金に引き換えてくれるのだ。この方式だと、本来は商品券で対応できない釣り銭が出せたり、極端な話だが、現金に引き換えてトンズラしてしまうことだって可能だと思うのだが……。

 まあそんなことをしてサヤを稼いだとしても、1,000円券1枚で200円ぐらいの利益にしかならないからさほど意味がないのかもしれない。

 ペッパーライスは久しぶりに食べたけど、美味しかった。それはいいのだが、八重洲地下街も片っ端から店に入っていて、まだ行っていない店の方が少なくなってきた。行っていない店は混んでいるか(ラーメン屋とか)、単価が高いか(寿司屋とか)なのだ。まあそれでも、せっかくの機会だからこのタイミングで行けるところには行っておくかな。

 食事の後に京橋のモリイチに立ち寄ったら、半端に残った文具類のワゴンセールをやっていた。ライフの小型リングノートが安くなっている。安いといっても、ライフだから元値から大幅値引きしたってそれなりだ。似たようなノートを100均で買えば110円だが、その倍以上する。さてどうしようか……。

 結局、買わないことにした。僕は文具好きで結構いろんなノートやペンを買ってしまうのだが、買ったまま使いきれずに放置しているノートやメモ帳などのカミモノが家に結構あるのだ。まずはそれを何とかしないと。話は家にある紙類を片付けてからだ。

 というわけでここはぐっと歯を食いしばるようにして我慢したのだが、文具店は本当に誘惑が多い場所。PILOTのLEGNO 2+1という、メープル材の軸を使ったマルチペン(黒と赤のボールペンとシャープペン)に心が動かされた。かなり太いので長時間の筆記などには向かなさそうだし、そもそも僕はポールペンやシャープペンで長々と文字や絵を描き続ける事がないのだが、メモ用のペンとしてはいいんじゃないだろうか。

 いや、用途なんて関係なくて、僕はこのペンに一目惚れしてしまったのだ。今日はそれでも買うのを我慢した。でもこれは近々買ってしまうと思う。

 午前中から取りかかっていた仕事は、やり方に慣れてくるとスピーディに進みだす。来週までかかるかと思ったら、これは今日中に終わるかもしれない。そう思うとさらに手が早くなるわけで、結局今日は定時を5分ぐらい過ぎたところでおしまい。来週は動画だな。

漸の賁に之く

 本日の卦は、漸(ぜん)の初五爻変。漸の賁(ひ)に之く。

  漸は、女の帰(とつ)ぐに吉なり。貞しきに利ろし。九五。鴻(かり)陵(おか)に漸(すす)む。婦三歳まで孕まず。終にこれに勝つことなし。吉なり。象に曰く、終にこれに勝つことなし、吉なりとは、願うところを得るなり。

 賁は、亨る。少しく往くところあるに利ろし。

 8月18日にも同じ卦が出ていた。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中