やっと会社帰りに映画を観に行く

数寄屋橋交差点
Apple iPhone 8 ƒ/1.8 1/50 3.99 mm ISO 400
大有の大壮に之く

 本日の卦は、大有(たいゆう)の上爻変。大有の大壮(たいそう)に之く。

 大有は、元いに亨る。上九。天よりこれを祐(たす)く。吉にして利ろしからざるなし。象に曰く、大有の上の吉なるは、天より祐くるなり。

 大壮は、貞しきに利ろし。
 
 曇り空だったが雨にはならないという天気予報。だが昼頃にはしとしと雨が降りだしてしまった。幸いにことに雨は夕方には上がったのだが、最近の不安定な天気だと天気予報もあまりあてにならない。昔に比べて「天気予報は当たるなぁ」と思うことも増えているのだが、この時期の天気には分が悪いようだ。

 火曜日は映画館の割引き日だったので、帰りに映画を観ようとスマホで予約。会社は京橋なので、TOHOシネマズ日比谷で『シン・ウルトラマン』を観ることにする。せっかくなのでIMAXだ。

 今の会社で仕事をするようになったのが2月だから、4月末でまるまる3ヶ月が過ぎたことになる。最初のうちは毎朝決まった時間に起きて、決まった時間に家を出るのが大変だった。最近はようやくそれにも慣れた。今後は会社の仕事が終わったあとに、どこかに寄り道して帰ることを増やしたい。

 定時に退社して家に帰っても、どうせだらだら時間を過ごして夜中になってしまうのだ。この間、ほとんと時間が消失したようなもの。どうせ消失する時間なら、それを家の外で過ごしたい。映画でもいい。本屋でもいい。買い物でもいいだろう。「アフターファイブ」という言葉は最近死語になりつつあるが、あえて自分はそのアフターファイブを充実させる方向に向かいたいと思う。

 会社と家の往復に、もうくたびれてきているのだ。肉体的にではなく、精神的にだが……。

 昼は居酒屋のとろろご飯定食。とろろ汁がたくさんあったので、ついご飯をおかわりしてしまった。そのかわり、夕方になっても腹があまり減らないので、映画の前にはコンビニのタマゴサンドを1パック買っておしまい。まあこういうものは、どこかで帳尻が合うようにできている。

 京橋から自転車で日比谷に出て、地下駐輪場に自転車を入れる。銀座4丁目の三越地下も一瞬考えたが、映画が終わってすぐ自転車をピックアップすることを考えると、やはり日比谷に駐輪しておくのが便利だろう。

 仕事が終わってから映画まで少し時間があるかと思ったが、実際にはさほどでもなかった。コンビニのイートインでタマゴサンドを胃袋に押し込んだ後は、シネコンのロビーで開場まで待つ。この「待つ時間」が、僕はわりと好きだ。

 映画の感想については映画瓦版に書くことにするが、これは『シン・ゴジラ』のウルトラマン版みたいなものを期待すると、ちょっと違うテイストに「あれれ?」となると思う。しかし映画を最後まで観ると、これは百点満点で百点の映画だとわかる。

 映画のあとは自転車で帰宅。夜道を自転車で走るのはちょっと恐いけど、まあ安全運転です。安全運転、私の好きな言葉です。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中