やっと仕事が決まった

夕食の海鮮漬け丼
Apple iPhone 8 ƒ/1.8 1/17 3.99 mm ISO 80

 本日の卦は蹇(けん)の三爻変。蹇の比に之く。蹇は、西南に利(よ)ろし。東北に利ろしからず。大人を見るに利ろし。貞(ただ)しければ吉なり。九三。往けば蹇(なや)み、来れば反る。象に曰く、往けば蹇み、来れば反るとは、内これを喜ぶなり。

 蹇は足が不自由なこと。苦しみ、悩み、進みあぐねること。易経の中では屯(ちゅん)の卦も進みあぐねることだが、これは前に妨害するものがあって前に進めず滞っている状態。しかし蹇は自分の足が弱いのだ。前に進む馬力が不足している。それを自覚して、無理に前に進まないこと。今は自重すべき時だ。

 之卦は比。比は、吉なり。原(たず)ね筮(うらな)いて、元永貞なれば、咎なし。寧(やす)からざるものもまさに来らん。後(おく)るる夫は凶なり。蹇の戒めをよく守れば、今日は吉となる。

 昨夜は早くに寝たおかげか、朝は6時前に自然と目が覚めた。スッキリ。テキパキと朝の支度を済ませて、朝ドラを見る。BS朝ドラが7時半からなので、できればその前に朝すべきことを一通り済ませてしまいたいところだ。

 着替え、朝食(といってもインスタントコーヒーにプラスアルファぐらいだけど)、バレットジャーナルの整理、軽い運動、占筮とメモ、今週からは「書く瞑想」というのもはじめてみた。やることが多すぎるけど、これを流れ作業でサーッとこなせるようになりたい。たぶん1時間半あれば全て済ませられるはず。占筮のメモと要点整理も、手早く書きとめられるようにしたい。

 午前中はTwitterの未読を整理して、書きたいことを書き散らしておく。Photoshopの教科書の復習は今日でおしまい。教科書に書かれているとおりに繰り返すならすぐ終わるのだが、今回はところどころわざと脱線して、教科書にないことも少しずつやってみた。教科書を離れた実際の作業は、教科書にない事の連続。少しでも作業の間口を広げておきたいのだ。

 午後に派遣会社から電話があり、先日会社見学に行った企業への派遣勤務が内定した。やれやれ一安心。今回は11月から転職と派遣で百数十社に応募したと思うが、ことごとく不採用の連絡を受けていたのだ。11月中の応募はハロワ対策のアリバイ作りで、12月から本格稼働。といっても12月中はどうせ企業側もまともな採用準備などできないだろうから、勝負は年明けからだろうと思っていた。日を置かずに決まったのは幸運だった。

 僕も何だかんだ言って、齢五十五の中高年層になっている。磯野波平さんより年上なのだ。仕事に応募して次々に書類ではねられてしまうのは、まず年齢が原因だと思う。歳は誰でも勝手にとってしまうものなので、僕自身の経験知識や技能とは無関係。不採用通知は僕自身の技能に対する評価ではなく、年齢に対する評価だと思うのでまったく気にしないのだが、なかなか採用につながらないまま時間ばかりたつのは困ってしまう。

 名古屋の仕事を辞めたのが3月なので、ブランクが1年空くのだけは避けたかった。まだ契約なども済ませていないのだが、勤務は2月からの予定。

 AmazonからIllustratorとPhotoshopの教則本などが届く。自分で勉強できることは、どんどん自分で学んでいかないとな……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中