自転車で新橋の試写室へ

Google Pixel 3a ƒ/1.8 1/405 4.44 mm ISO 73

 午前中は掃除洗濯をしたあと、先日観た映画の感想を書いて映画瓦版にアップ。2本分書かねばならなかったのだが、『この世界に残されて』の感想を書き終え、『アンモナイトの目覚め』の感想を書いている途中で時間切れ。今日の午後は試写会に行かねばならない。

 午後の試写はコリドー街のTCC試写室『なれのはて』というドキュメンタリー映画。さまざまな事情でフィリピンに渡り、スラム街で老いていく日本人男性たちを何年もかけて追いかけているのだが、取材対象者が死ぬまで取材を止めないという、ちょっとすごい映画だった。

 フィリピンのスラムに日本人の男性たちが多数いて、現地の人たちに助けられながら生きているという話は以前どこかで見聞きした記憶があるが、この映画の凄味は「こういう人がいます」とその瞬間を切り取るだけでなく、何年もかけて生活を追いかけていくことだと思う。

 映画を観ているだけではわからないこともいろいろあるので、映画のあとに試写室にいる監督に聞いてみればよかったかな。しかし映画を観た直後はその迫力に圧倒されて、とてもそれどころではなかったのだけれど。でも監督に「面白かったです」ぐらいは伝えりゃよかったな……。

 今日は新橋まで自転車で出かけたので、駐輪場まで自転車を取りに行く。利用しているのは港区の桜田公園駐輪駐車場。ここは公園の地下が機械式の駐輪場になっていて、一時利用の場合は受付で係の人にお願いして自転車の出し入れをしてもらう。利用料金は時間にもよるのだろうが、今日は150円だった。

 薄暗い道を自転車で帰宅。ちょうど18時前でサラリーマンも街に出てくる時間帯。新橋だから飲食店も多く、道路に人と車があふれている。最徐行して安全運転。帰り道の途中でスーパーに立ち寄り、買い物して帰宅。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中