AirTagを購入したのはいいが

CASIO COMPUTER CO.,LTD. EX-H20G 4.3 mm

 午前中は昨日観た『サマーフィルムにのって』の感想を書いて、映画瓦版にアップ。

 映画瓦版は基本的に自分の映画鑑賞メモとして書いているのだが、それでも「これで思うところが全部書き切れた」と思うことはまずない。最近はまずあらすじを400字で書いてしまい、その後800字で感想を書いて、全部で1,200文字にしている。夏休みの読書感想文と同じ、原稿用紙3枚分だ。

 字数を決めないと極端に短くなったり長くなったりすることがある。書けないときに無理無理1,200文字ひねり出すと意外な発見があることもあるし、思うところがたくさんあってもそれを要約したり割愛して1,200文字にすることもある。多少不自由ではあるのだが、自由ならいいというものでもないだろう。

 昼は自宅で簡単に済ませて、午後は試写のため外苑前へ。観たのは韓国映画『殺人鬼から逃げる夜』で、聾唖の女性が殺人事件の犯行現場を偶然目撃し、犯人に追われるようになるというサスペンス映画だ。

 障害者が主人公のサスペンス映画は時々ある。古典になっているのはオードリーヘップバーンが盲目の女性を演じた『暗くなるまで待って』(1967)だろう。今回の『殺人鬼から逃げる夜』はそれの聾唖版だろうとたかをくくっていたのだが、それとはだいぶ趣向が違った。感想は近日中に映画瓦版に書く。

 今日の映画はこの1本で終わりにして帰宅。最寄駅に着いたら、空は晴れているのに雨が降っていた。カバンの中に入れている晴雨兼用傘を取りだして使用する。この傘は日傘のつもりで購入してカバンに入れていたのだが、デビューは雨傘としてだった。ちょっと残念。でも持っててよかった。天気雨のくせにしっかり降っていたのだ。

 駅近くのスーパーで簡単な買い物して帰宅。Amazonに注文していたAppleのAirTagとケースが届いていたので内容確認。僕はiPhoneユーザーではないので、これは妻のiPhoneと紐付けして使用することにする。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

AirTagを購入したのはいいが」への3件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中