『サマーフィルムにのって』はいい映画

Google Pixel 3a ƒ/1.8 1/149 4.44 mm ISO 55

 今朝は未明に久しぶりに足がつって飛び起きた。寒かったからだろうか。軽い痙攣発作なら立ち上がって楽な姿勢をしていれば、しばらくすれば治まってしまう。足がつって飛び起きても、ほとんどはこれで治まる。ところが時々、これで済まないものがあるのだ。

 今日は飛び起きたのが朝の4時過ぎ。立ち上がって痛みが去るのを待ったが痙攣と痺れが治まらず、足がまったく動かせなくなってしまった。しょうがなので最終手段で、机の引き出しから芍薬甘草湯の薬包を取りだして飲む。このあと30分ほどじっとしていたら、痛みはほぼ消えたので再び横になって休んだ。しかし早くに一度目が醒めているので、いつも通り6時に目覚ましが鳴っても起きられない。結局起きたのは7時過ぎだった。

 食事の後、午前中は映画『イン・ザ・ハイツ』の感想を書いて、映画瓦版にアップする。感想の内容としてこれで十分とはとても思えず、今回はかなり不本意な映画評になった。

 昼食はオートミールをご飯代わりにしたカレーライス。カレーはレトルトだ。

 午後は雨が上がったところを見定めて、近くのシネコンまで『サマーフィルムにのって』を観に行く。安っぽい映画ではあるが、それも含めていい映画だと思った。もっとも映画ファンというのは、「映画についての映画」に弱い。高校の映画部とその別動隊が自主映画を撮る様子を描いたこの映画は、まさに「映画についての映画」そのもの。映画評は改めて映画瓦版に書くことにする。

 帰りはスーパーに立ち寄ってから帰宅。帰宅してしばらくすると、再び雨がポツポツ降ってきた。雨の合間に映画を観て帰ってきたわけで、今日はとてもラッキーだった。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中