旧宮家の皇族復帰はファンタジー

 天皇の代替わりと新元号のスタートに加え、GWで特別編成を組みやすいこともあり、テレビでは盛んに新天皇や皇室の話題を繰り返し報じている。その中でしばしば話題になるのが、皇族減少と、今後の皇室をどのように維持していくかという問題だ。

 テレビではあまり触れないのだが、ネットではこうした話題を受けて必ず「男系男子を維持するために旧宮家を皇族に復帰させるべし!」という話が出てくる。先日はテレビの中でこの案を紹介し、「簡単にできる」と言う人もいた。しかし僕はこの案を、荒唐無稽なファンタジーだと思っている。

 旧宮家も今は一般国民だ。一般国民の一部を家柄や血筋で選別し、特別扱いするのは、社会的身分や門地による差別を禁じた憲法第十四条違反になってしまう。ところが旧宮家の復帰を主張する人で、このことを指摘する人がほとんどいない。真面目にこの案を考えれば、まず最初にぶち当たる障害が憲法との整合性だと思うのだが、それを誰も問題にしていない。おそらく旧宮家復帰を主張する人たち自身が、この問題にまるで本気ではないのだ。だから「それって憲法違反じゃないの?」という単純なことすら、真面目に考えようとはしていない。

 政治評論家(?)の竹田恒泰は、以前「旧宮家の皇籍復帰」を主張していたと思う。しかし最近はこれをトーンダウンさせて、皇室典範改正による養子の解禁を主張するようになった。旧宮家を丸ごと皇族に復帰させるのではなく、男系男子の血筋を持つ旧宮家の縁者を皇族が養子に取り、現在の宮家を男系で維持していくという案だ。実際にこうした養子縁組に応じる旧宮家の家庭があるかどうかは別として、憲法に抵触しない法律の変更で、男系男子の血統を再び皇族の中に引き入れるという点では現実的なアイデアだと思う。少なくとも竹田恒泰は、この問題を真面目に考えたのだ。

 しかしいずれにせよ長い目で見れば、皇統の維持を「女系」にまで広げざるを得ないだろう。皇族の結婚も自由恋愛が主流になっているらしい現在、皇族に男系男子が増えたとしても、それがみな結婚できるとは限らない。結婚したとしても「子供が生まれない」「生まれた子供がみんな女性」ということは十分にありえるし、今の時代に「皇族と結婚したからには男子の跡取りが生まれるまで5人でも10人でも子供を生め」とは言えないだろう。側室制度の復活など、さらにナンセンスだ。

 一般家庭ならここで、娘に養子を取って家名を継承することがある。子供がいない場合は、夫婦養子を取ることもある。だが「男系男子による血の継承」を必須とする皇族は、女性皇族に婿養子を取っても生まれた子供は女系になってしまうし、血の継承がない夫婦養子などまるで意味を持たない。

 戦後皇族を離れた旧宮家は11あったという。現在そのうちいくつの家が、男系男子による家系を維持しているのだろうか。Wikipediaの記事によれば、11家のうち半分ほどが、男系男子を維持できずに断絶しているという。70年経てば、11あった旧宮家も半分になる。今後何人かの男系男子を旧宮家から皇族に迎え入れたとしても、今後50年、100年という長い時間を、男系男子が維持し続けていける保証はないのだ。

 明治天皇が発し、昭和天皇が人間宣言の中でも引用している五箇条の御誓文に、「舊來(きゅうらい)ノ陋習(ろうしゅう)ヲ破(やぶ)リ天地ノ公道ニ基(もとづ)クべシ」という一文がある。皇統を男系男子に限定するという仕組みは、もはや「舊來ノ陋習」に成り果てているように思う。本気で皇室の安定的な継承を願うなら、今この時期に「女性宮家」「女性天皇」「女系天皇」などの議論を始めるべきだろう。

 安倍首相は相変わらず憲法9条の改正にご執心のようだが、皇統の維持は日本国存続のためにはそれ以上に大切だ。これは「天皇は神様だ」とか、そいういう伝説や精神性のことを言っているわけではない。日本国憲法を見れば分かる通り、日本という国は天皇なしには国会も開けず、大臣も任命できず、法律も施行できない仕組みになっているのだ。天皇こそ日本という国のかなめ。これを安定的に維持していくことが、日本を守ることになるのだ。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中