名古屋の中心と言えば名駅だ

 名古屋のショッピングゾーンと言えば栄と相場が決まっていたのだが、ここ数年の再開発で今は完全に名駅が名古屋の中心になっている。

 ちなみに「名駅」は「めいえき」と読む。これはもともと名古屋駅のことなのだろうが、現在は名古屋駅とその東側の商業地域一帯を含む正式な町名(名古屋市中村区名駅)だ。

 名古屋駅の周辺再開発が整ってきたのは本当にここ2〜3年のことらしく、僕が名古屋に引っ越して来てからも、大名古屋ビルヂング、JRゲートタワー、JPタワーなどが次々にオープンした。

 高層ビルと無縁の街だった名古屋に次々とビルができて、ビルができれば中に大量のテナントが入って、買物や食事の客で賑わうようになる。

 我が家は栄まで行こうとすると途中で電車乗換だが、名駅なら一本で行ける。そんなこともあって、何かあれば名駅まで出て買物だの食事だのをする。名古屋のくせに、人が東京なみに多い。さすがに都会だと思う。

 名古屋は一駅隣の(歩いて行ける距離)のささしまライブにまたいくつか高層ビルがオープンしたので、そこも新しい買物&食事ゾーンになりそう。あとは駅の西側再開発が待っているけれど、これも2017年のリニア開業に向けて着々と計画は進んでいるようだ。

 名古屋の景色は、今後10年ぐらいでがらりと変わると思う。へんに東京化してもつまらないので、名古屋らしい発展をしてほしいんですけどね……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中