立憲民主党

 民進党の枝野幸男が、希望の党に合流しない民進党議員の受け皿として「立憲民主党」を立ち上げることにしたらしい。

 民進党は「事実上の解体」と言われていたが、これで決定的に解体・解党ということだろう。リベラル政党としての「民進党」、あるいは「民主党」が残るのは結構なことだが、「立憲民主党」もなんだか迫力不足ではある。

 立憲民主に誰が合流して行くのかが今後の見どころではあるのだが、それによっては案外これが「希望の党」以上の台風の目になるかもしれない。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

立憲民主党」への1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中