暗証番号を忘れてしまった

 銀行のキャッシュカードでお金を引き出そうとして、暗証番号を完全に忘れてしまった。

 心当たりのありそうな番号を何度か入力したが全部はずれ。「このカードは使えません」と印字された紙切れと一緒にカードが吐き出されていたので、近日中にどこかの支店の窓口に行って暗証番号の再設定手続きをすることになるだろう。

 やれやれ。困ったもんだなぁ……。

 この口座は最近ほとんど現金の出し入れには使わず、もっぱら振り込みやカード使用料の引き落としに使っていた。手続きはすべてオンラインで行っていて、ATMでお金を引き出すようなことはなかったのだ。

 その結果、暗証番号を忘れてしまった。何だったかなぁ。

 考えてみれば、たった4桁の暗証番号で個人認証するというのもずいぶんと原始的なシステムで、最近はスマホでも指紋認証、最新のiPhoneは個人の顔で認証するようになっている。銀行のATMも、指先の静脈か何かで認証する仕組みがずいぶん前から使われているはずで……。

 あれっ? 僕が今回ダメにしてしまったカードは、ずいぶん以前に静脈認証していたような記憶があるんだけど、今回はなぜ暗証番号を求められたんだろうか? 同じ銀行の別のカードだったかな?

 暗証番号は以前ゆうちょの口座でも忘れてしまい、口座で確認手続きをしたことがある。今回の問題も、まあすぐに困るというものではないので、そのうち何とかしますけどね。あ〜あ。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中