油性ボールペンの迷路

 来年用の手帳を新調したこともあり、手帳用のボールペンとしてあれこれとボールペンを物色している。条件がいくつかある。

 2〜3色の多色ボールペンで、インクは油性。手帳用なので太さは0.5mm以下。できればジェットストリームのリフィルが使えること。ワイシャツの胸ポケットに常に入れておくので、軽い方がいい。しかしある程度の高級感もほしい。シャープペンは不要。

 で、この条件にぴったり合うのは、結局ジェットストリームスタイラスということになる。少し前に購入していたので、インクもまだかすれたりしない。アルミボディで見た目よりも軽い。回転式なので、ペン先を出すときにカチカチ音がしないのもいい。

 手持ちは黒。しばらく使って具合が良ければ、他の色も購入するかもしれない。

 仕事場でペン立てに入っているのは、ごく普通のジェットストリームの多色ボールペン。これはポケットに入れて持ち歩くには、ちょっとチープなんだよなぁ。まあ書き味は変わらないんだけどね。

【追記 2017/09/16】

 結局買ってしまった、ジェットストリーム スタイラスの色違い。写真の真ん中の2本が回転式の3色ボールペンで、これは0.5mmのリフィルが入っている。両脇はノック式の単色タイプで、0.7mmのリフィルになっている。

 ジェットストリーム スタイラスの3色タイプは、ジェットストリームの中ではよくできているボールペン。細くて、軽くて、それなりに高級感もある。頭部にスマホやタブレットを操作するためのファイバーチップが付いているのだが、これがないバージョン、あるいはこれを隠してしまうキャップ(ファイバーチップの代わりに装着するボディと同色同素材のパーツ)を発売すればいいのになぁ……と思っている。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中