腰痛対策に運動中

 相変わらず腰痛と座骨神経痛に悩まされている。

 毎晩のように足がつるという最悪の状態は抜け出したが、時折左足にはしびれるような激痛が走って身動きが取れなくなるし、夜中に身体が痛んで目が覚めることもしばしばだ。

 座骨神経痛はともかくとして、腰痛は腰部の筋肉が炎症を起こして痛みになっているのだから、これをなんとかすれば痛みは治まるはずなのだ。あまり痛みがひどければ鎮痛剤を飲むが、そうでなければ筋トレをして炎症を起こしそうな部分とその周辺を鍛えておくしかない。

 というわけで、現在は寝る前に数分間のストレッチと筋トレをしている。

 夜は必ず風呂に入って身体をよく温める。寝る前に足から腰にかけての筋肉を十分に伸ばして、腹筋と背筋に筋力を付ける体幹トレーニングをすこしだけやる。ほんの数分だけど、何もやらないよりはいいだろう。

 「筋トレして肉体改造だ!」というような威勢のいい話ではない。身体を鍛えるというのではなく、現状を維持するために鍛えるのだ。老化対策? アンチエイジング? いやいや、ひたすら「痛いのはもう勘弁して!」という切実な願いからなのだ。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中