谷口ジロー死去

天の鷹

 漫画家の谷口ジローが亡くなった。69歳だったという。

 一般にはテレビドラマ化されて人気の「孤独のグルメ」の原作者として知られているのかもしれないが、僕が谷口ジローの名前と作品を知ったのは1980年代だった。

 最初に読んだのは「事件屋家業」とか「青の戦士」「LIVE!オデッセイ」「ナックルウォーズ」など。筋骨隆々の男たちを、じつにリアルに描いていた。

 その後は「ブランカ」でスケールの大きな動物ものに向かい、「『坊ちゃん』の時代」で時代ものや文芸もの、「K」で山岳ものを描いている。すべて1980年代だ。

 ハードボイルド、格闘技、文芸、動物、山岳、SFなど、その後の谷口ジローの作品傾向は、だいたいこの80年代に出揃っているようにも思う。

 個人的には異色ウェスタンの「天の鷹」が好きで、これを日米合作で映画化するか、スペシャルドラマ化してくれないだろうか……と思っているんですけどね。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中