うちのお寺は臨済宗

うちのお寺は臨済宗

 実家の寺が臨済宗妙心寺派なので、来歴や約束事などを知っておこうと思って読んでみた。

 以前に同じシリーズで「うちのお寺は曹洞宗」というのを読んだのだが、それに比べるとだいぶ見劣りする内容なのは気になる。

 曹洞宗版は「曹洞宗から見た仏教入門」という奥深さが感じられたが、この臨済宗版は冠婚葬祭入門プラスアルファ程度にしか感じられない。

 本としては盛り沢山の内容なので、ひょっとすると臨済宗には紹介すべき内容が多すぎて、記述が総花的になってしまったのかもしれない。

 臨済宗は少なくとも我が家にとっては最も身近な仏教宗派なので、また別の本で少し勉強してみようと思う。入り口としては、まあこんなものなのかも。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 読書

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中