定年は45歳に引き下げてはどうか

kaidan_taihen_ojiisan

 日本老年学会が、現在65歳以上になっている高齢者の定義を、75歳以上に引き上げてはどうかと提言したというニュースが流れていた。

 個人的には冗談じゃないと思う。僕としては自分の寿命はあと20年だと思っていて、70歳を過ぎたらあとは「余生」だと思っている。それが何だい。70歳はまだ高齢者じゃなくて、准高齢者だって?

 日本は寿命が延びたことで、たかが高齢者になるにもずいぶんと注文を付けるようになったもんだ。

 しかし日本社会の現実を見ると、高齢者の定義が引き上げられるのもまあ無理はなかろうという気はするのだ。

 老年学会は今回の提言が、年金支給年齢の引き上げなど社会保障の枠組みに直接結びつけられることを牽制するコメントを出しているが、何を言おうといずれ「年金支給は70歳から」になり、やがては「75歳から」になるだろう。無い袖は振れないのだ。

 そうなれば企業に対しても、「定年は70歳まで」「75歳までは契約社員として雇用延長を」などと言い出すだろう。これもしょうがないことだ。

 しかし社会の高齢化に合わせてそのまま定年を延長していくことは、社会のダイナミズムを奪ってしまうのではないだろうか。大学を出て20代前半で会社勤めをはじめた人が、その後半世紀以上も同じ会社に勤め続ける社会というのは、どこか病んでいるような気がするのだ。

 50年間も同じ事業を継続している会社が、世の中にどれだけあるだろうか。多くの会社は中核事業を転換しているに違いない。仮に中心となる業種は同じでも、半世紀もたてば当然仕事のやり方は変わっていくだろう。

 しかし定年が75歳の企業社会というのは、半世紀前に会社勤めをはじめた社員が、上位管理職や経営者の地位を独占しているわけだ。そんな会社で新しいイノベーションなんて起きるんだろうか? 時代に合わせた大きな方針転換や方向転換ができるだろうか?

 僕はそれは難しいと思う。

 高齢化社会では、高齢化社会に合わせた、まったく新しい雇用システムを作るべきだと思う。それは定年を延長することではない。むしろ定年の年齢は大きく引き下げるべきだ。例えは45歳ぐらいに……。

 サラリーマンは45歳になったら、定年によって会社との雇用契約を破棄される。もちろん45歳で仕事をやめて、リタイア生活をするわけではない。20年以上勤めた会社を辞めて、別の会社に再就職するのだ。

 こうして45歳で定年になった人たちが、一斉に労働市場に投げ出される。日本は雇用の流動性が乏しいため、成長分野にもなかなか人が集まらず、停滞した市場にも人が留まり続ける。しかし45歳定年制になれば、成長分野は優秀な人材を獲得できるチャンスが増え、衰退する業種は人手不足となって撤退していくだろう。経済の新陳代謝が活性化されるのだ。

 45歳定年制になれば、若い働き手も45歳を大きな区切りにして自分の人生設計を考えるようになる。例えば結婚や子育てだ。子供を大学まで進学させることを考えると、なるべく早く結婚して家族を持とうという機運が生まれるかもしれない。

 45歳での再就職に備えて、普通のサラリーマンも人脈を拡げたり、資格を取得したり、自分自身への投資を活発に行うようになるだろう。

 しかし45歳というのは働き盛りで、脂の乗りきった時期だ。会社としては、手放したくない社員もいるだろう。ならばそうした社員とは、新たな雇用契約を結ぶ。会社の側が「ぜひに」と乞うて会社に残ってもらうのだから、給与はそれ以前に比べれば高くなるべきだ。

 一方で、他社に再就職するわけではなく、勤務先で有利な条件で再雇用契約を結べるわけでもない人達も多い。こういう人達は、元の職場で「非正規社員」として雇用される。派遣会社に登録して元の職場に通うのかもしれないし、パートやアルバイト勤務になるのかもしれない。

 この時、もとの給料より極端に収入が落ちないような仕組みを作る必要はあるだろうが(収入が激減する人が増えると社会不安の種になる)、基本的には非正規のパート社員だ。

 こうした社会の仕組みになることで、日本の労働環境は大きく変わる。

 中高年の非正規雇用が増える一方で、若年層はほとんどが正社員になる。中高年の人材が労働市場に潤沢に存在するのだから、会社の基幹部分を支える部署を安定的に維持するには若年層を正社員として雇うしかないのだ。

 サラリーマンは働きながら自分自身のスキルアップのために投資し、定年時に労働市場に自分をなるべく高く売りに出そうと努力するようになるだろう。

 まあ思考実験でしかないのだが、70歳や75歳まで定年が延長されるよりは風通しのいい世の中になるような気がするけどなぁ……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中