映画館の会員割引きを利用する

映画館の各種会員証

 4月末に名古屋に引っ越してきて8ヶ月あまりがたった。

 東京では錦糸町まで歩いて行ける距離だったので、楽天地シネマズの回数券(6枚綴り7,500円)とTOHOシネマズのシネマイレージカードを併用して映画を観ることが多かった。

 じつは錦糸町のTOHOシネマズも楽天地が経営していて、楽天地シネマズの回数券がそのまま使えて、ポイントも付与されたのだ。楽天地の回数券を使ってTOHOシネマズ錦糸町で映画を観ると、7,500円で7回映画が観られてとてもお得だった。

 ところが名古屋に越してくると、もちろん楽天地シネマズはない。最寄のTOHOシネマズまでは片道7キロの距離で、電車やバスを使うと片道何百円も交通費がかかってしまって割高だ。天気と気分が良ければ自転車で出かけるのだが、同じ映画をより近い映画館で上映しているなら、そちらを利用する方が手っとり早い。

 というわけで、名古屋で最初に会員になったのは109シネマズだ。先日はこれに加えて、伏見ミリオン座とセンチュリーシネマの共通会員、ミッドランドスクエアシネマの会員にもなった。

 というわけで、今日の写真は現在手もとに持っていて、現に利用している(利用しそうな)映画館の会員証一覧だ。

 伏見ミリオン座は年会費が5,500円もかかるのだが、これで入場料が常に1,000円になる。映画10回鑑賞で1回無料招待。ミッドランドスクエアシネマは入会手数料200円で、入場料が常に1,500円になるのは嬉しい。こちらは映画8回鑑賞で1回無料招待。

 名古屋駅周辺の映画館は他にシネマスコーレがあるのだが、これも利用機会が多いようなら会員になるかもしれない。(現時点では利用実績ゼロだけどね。)

 名古屋市内には他にも、イオンシネマとコロナシネマワールドというシネコンがある。コロナシネマワールドは我が家から片道8キロぐらい。イオンシネマは10キロ離れている。どちらも会員向けのサービスはあるようだが、TOHOシネマズよりも利用のためのハードルが高いので、今すぐ会員になるということはなさそうだ。

 今年は映画をほとんど観ていないので、来年はなるべく映画館で映画をたくさん観たいと思っている。目標は150本から200本ぐらいかな。マスコミ向けの試写もあるにはあるのだが、それよりも映画館で映画を観ることをメインにしたいと思っている。(レギュラーで書いている媒体というのがないので、マスコミ向け試写に行くのもちょっと気が引けるしね。)

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中