『君の名は。』が邦画の歴代3位に

%e5%90%9b%e3%81%ae%e5%90%8d%e3%81%af%e3%80%82

 公開中の映画『君の名は。』の興行収入が194億円を突破し、日本映画で歴代3位になったらしい。

 これまでのベスト3は、『千と千尋の神隠し』の308億円がトップ、次が『ハウルの動く城』の196億、3位が『もののけ姫』の193億だった。『君の名は。』は『もののけ姫』を押しのけて今回3位になったわけだが、『ハウルの動く城』を追い抜いて2位になるのはもう時間の問題。

 ただし『千と千尋の神隠し』の308億円はかなり遠いなぁ……と思う。

 なお洋画も含めたランキングだと、1位の『千と千尋の神隠し』は変わらずで、2位は『タイタニック』の262億円、3位は『アナと雪の女王』の255億、4位は『ハリー・ポッターと賢者の石』の203億、そして5位が『ハウルの動く城』の196億円だ。

 6位はこれまで『もののけ姫』だったので、現時点で『君の名は。』がこれを抜いて歴代6位のポジションに着けていることになる。早ければ今週末にも『ハウル』を抜いて5位、『ハリポタ』も今年中には追いつきそうだけど、『アナ雪』の255億はちょっと難しいかもなぁ……。

 ところで公開劇場では立ち見も出ているという今年のもう1本の話題作『この世界の片隅に』だが、こちらは公開3週目で興収が3億円を越えたと大騒ぎしているレベル。これはこれですごいことなのだが、『君の名は。』とは住む世界が違う感じだな……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中