まとめサイトの作り方

ジョージ・ガーシュウィン名曲選

 僕はブログ以外にも、まとめサイトでいくつか備忘録的なまとめを作ることがあります。

 Togetterは自分のツイートをまとめるのに使っていますし、NAVERまとめでいくつか趣味的なまとめを作ってます。

 まとめサイトを作る意味は、個人の備忘録や確認という意味合いがやはり大きいです。(これは映画瓦版も同じですけどね。)その結果として誰かの役に立ったり、話のネタになるならそれも結構なことですけどね。

 Togetterで最近作ったのは、
「女性の社会進出が少子化の原因なのか?」
ですね。

 NAVERまとめはまだ使用法が良くわからなかったりしますが、ここ数日で
「辻メソッドによるライフスキルの十則」とか、
「名古屋市内の映画館リスト」とか、
「ジョージ・ガーシュウィン名曲集」とか、
「黒澤明の時代劇ベスト5」
なんてものを作ってます。

 確認という点で言うと、まとめサイトを作る過程で、自分がいかにその話題について何も知らなかったのかを思い知るということがあります。またリンク先を探している中で、案外情報が薄いことに気づくこともあります。まあ何をやるにしろ、漠然と何かを考えているよりは、具体的な形にした方が勉強になります。

 今後ですけど、ガーシュウィンの名曲集があるなら、やはり大好きなクルト・ヴァイルの名曲集も作ってみたいなぁ……などと考えていますが、まあそのうち手があいたらやろうと思います。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中