配偶者控除の見直しについて

毎日新聞

毎日新聞

 政府が配偶者控除の見直しをしているらしい。いわゆる「103万円の壁」が女性の就労を阻害しているので、それを改善するのが狙いだという。最初は配偶者控除の廃止、夫婦控除の新設という話もあったが、これは仕組みが煩雑になるということで、103万円という控除の分岐点を上方向にずらすことになった。

 現在は夫婦のうち主たる働き手(ほとんどの場合は夫)の収入に関係なく、その配偶者の年収が103万円以下なら控除が受けられた。これが新制度では次のように変わる。

 A案:主たる働き手の年収が1,320万円以下で、なおかつその配偶者の年収が130万円以下なら控除が受けられる。

 B案:主たる働き手の年収が1,120万円以下で、なおかつその配偶者の年収が150万円以下なら控除が受けられる。

 じつはA案もB案も、主たる働き手の年収に制限を付けるのは同じだ。今回の改正案は、結局この部分が一番のキモで、他の部分はどうでもいいのではないだろうか。数字はそれを誤魔化すためのカモフラージュだと思う。

 働く人たちの目線で見れば、A案の方がずっといい。A案は夫婦でギリギリまで働くと1,450万円まで控除が受けられるが、B案は1,270万円オーバーで控除から外れてしまう。B案の方が控除から外れる対象者がずっと多いのだ。

 「女性の働きやすさという視点から見ればB案の方がいいのでは?」と考える人もいそうだが、年収に壁があるという点ではAもBもじつはまったく違いがない。配偶者控除が関わる年収の壁は103万円だが、その上の130万円には、年金保険料と生命保険料の支払い義務という大きな壁が存在するからだ。この壁は、103万円の壁とは比較にならないほど分厚くて高いものになっている。

 配偶者控除というのは、これによって主たる働き手の税金が少し安くなるという制度だ。夫が会社勤めをし、妻がパートで働いている場合、配偶者控除があれば夫の税金が少し安くなって、夫の手取り収入が少しばかり増える。妻の収入や税金が、どうにかなるわけではない。

 しかし妻の収入が130万円を超えると、妻本人に国民年金と国民健康保険への加入義務が生じ、その保険料を自分が支払わなければならなくなる。これが毎月数万円だ。その分だけ、収入が減ってしまうことになる。

 仮に配偶者控除の対象が103万円から150万円に引き上げられたとしても、年金と保険への加入義務が生じる130万円という壁がある限り、パート主婦は年収130万円以下に収入を調整しようとするだろう。だから政府の出してきたB案が150万円という金額を出していても、こんなものはまったく絵に描いた餅なのだ。

 僕は以前から「配偶者控除の制限を103万円より上に引き上げればいい」と思っていたので、今回の政府案のうち、配偶者の年収の引き上げについては評価できると思う。でも主たる働き手の年収制限を行うのはいかがなものか……とも思うのだ。結局、政府がやりたかった本当の狙いはこっちにあるのでしょうね。

 女性の働く機会を増やすことだけが狙いなら、単純に103万円を150万円にでも200万円にでも引き上げればいい。年金や保険の保険料についても同じで、壁の位置をどんどん引き上げていけばいいのだ。いっそのこと壁を撤廃して、年収の上限を設けないという方法もありだろう。

 女性がそれでたくさん働くようになったら、その分だけ所得税を取ればいい。働いて稼げば消費も刺激されて、消費税収入だって増えるだろう。働く女性が増えれば初回の側の受け入れ体制も整って、保育所などの整備もかえって進むかもしれないし、働く女性向けの新しい商品やサービスというビジネスだって盛り上がるだろう。

 でも政府がやりたいのはそれではなく、配偶者控除に年収の制限を付けることだったのだ。

 現在出ている案では、主たる働き手、つまり夫の収入が1千数百万円になれば配偶者控除はなくなることになる。おそらくこのことに、国民のほとんどは反対しないだろう。ほとんどの国民は「年収1千万」に縁がないからだ。そして政府の思惑通り、配偶者控除はA案かB案、またはその改良案へと改正されると思う。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

配偶者控除の見直しについて」への1件のコメント

  1. ピンバック: 配偶者控除の見直し目的は「増税」 | 新佃島・映画ジャーナル

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中