そうか! なるほど!! キリスト教

そうか!なるほど!!キリスト教

 日本キリスト教団出版局から発売された、Q&A形式のキリスト教入門書だ。信仰や聖書について、基本的なことから少し突っ込んだ問題まで50の質問がずらりと並び、それに各分野の専門家が答える構成になっている。質問と回答が見開き2ページの中で完結し、より専門的に学びたい人のための簡単なブックガイドも付いている。

 出版元の母体である日本キリスト教団は日本最大のプロテスタント教団だが、回答者の中にはカトリックの関係者も混じっていて、エキュメニカル(教派横断型)な立場でのQ&A集になっているのが特徴だろう。回答の傾向もキリスト教の多様性に配慮したエキュメニカル、かつリベラルな解釈のものになっているので、保守的なプロテスタント信仰を持つ人たち(福音派)には不満が残るかもしれない。

 しかしこうしたバランスの良さによって、この本はクリスチャンだけでなく、非信徒もあまり違和感なく読める内容に仕上がっていると思う。専門的な最新の知見を反映しながら、ここまで平易な内容になっているキリスト教入門書は他にあまり例がないかもしれない。

 とは言えこれはやはりキリスト教系の出版社が、おもに信徒向けに作った本だという印象を受ける。非信徒が読んでも違和感はさほどないが、この本で想定されているのは非信徒というより、むしろ未信徒だろう。キリスト教に興味を持ち、キリスト教の救いを求め、キリスト教会の戸を叩いた人たちだ。いずれ信徒になるであろう人たちに、キリスト教の奥深さを優しく手ほどきするような本なのだと思う。

 教会に通い始めたばかりで、教会の教えや聖書、教会の歴史について、より深く学びたいと思っている人にはお勧めできる本だ。キリスト教系学校の「キリスト教概論」の講義や、教会の「入門講座」などで、この本をテキストに使ってもいいと思う。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 読書

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中