1分でわかるイエス・キリストの生涯

Buddy Christ

 Yahoo!知恵袋に書いた「イエス・キリストの生涯」を転載しておきます。(ほんの少し修正しました。)

 ナザレの大工ヨセフの家にヨセフの妻マリアの子として生まれる。マリアは処女だったが、聖霊によって身ごもりイエスを産んだという話もある。イエスは幼い頃から、利発な子供だったらしい。

 30歳頃に洗礼者ヨハネの教団に加わって洗礼を受け、ヨハネが逮捕されると教団を離れて独自の活動を始める。ペトロを筆頭とする「十二人」と呼ばれる弟子たちを引きつれてガリラヤ地方を伝道し、神の国の到来と悔い改めを説いた。

 洗礼者ヨハネが神の裁きを強調したのに対し、イエスはむしろ神の愛と赦しを説いて、当時のユダヤ人社会で「罪人」と呼ばれた下層民たちの支持を得た。少数ながら中産階級や上流階級にも、イエスの伝道集団を財政的に支えるパトロンがいたらしい。

 イエスの伝道期間は2〜3年ほど。ガリラヤ地方で伝道していたイエスは、最後にエルサレムの向かう。ユダヤ教最大の祭りである過越祭の時期だった。

 イエスはエルサレムで、熱狂的な群衆に大歓迎を受ける。しかしイエスの人気を妬んだユダヤ教の聖職者と、群衆のあまりの熱狂に暴動の発生を恐れたローマ帝国の属州総督によって逮捕され、十字架に磔にされて処刑された。

 イエスの死体は支援者が用意した墓に葬られたが、3日目にその墓が空になるという事件が起きた。信者たちは「イエスが復活した」「復活したイエスに会った」と言うようになり、やがてイエスを「キリスト」だと考えるキリスト教が発生した。

 以上、ごく簡単ですが「イエス・キリストの生涯」でした。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中