現在使っているカメラ

 IXY DIGITAL Lで写真を撮っているのだが、やはりぜんぜん不自由を感じないなぁ。撮影した写真はApertureに読み込んでトリミングや加工をしてから、ブログやFacebookにアップロードしている。

 問題はカメラよりも、既に開発がストップしているApertureから、どうやって別のソフトに乗り替えるかということなんだけど……。ま、Apple純正の「写真」アプリに移行するのが一番シンプルなんでしょうけど、まだ試験的にアプリを使ったこともないぞ。

 現在「お散歩カメラ」として日常的に持ち歩くようにしているカメラは3台。近所の散歩に出かけるときは、ウェストポーチにCANON IXY DIGITAL Lを入れて歩く。これは小さくて軽くて便利。

 買い物に出かけるときは小型のショルダーバッグにRICOH GR Digital IIが入れてある。これもよく撮れる高級コンパクト機。

 仕事で出かけるときはトートバッグにOLYMPUS STYLUS XZ-2が入れてある。これだけ5倍ズーム機で、他の2機種に比べると高機能。

 以前から散歩用にしていたCASIOのGPS付きデジカメEX-H20Gは、撮れる写真のフォーカスがどうしても思ったところに合わないことが不満で、ケースや予備電池や充電器ごと子供にあげてしまった。子供はそれなりに楽しんでいる様子なのでよかった。カメラも第二の人生を与えられて喜んでいることだろう。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中