「伝統的家族」は復活しない

伝統的家族観

 昨日の記事の続きを書こうと思う。「第3回 一億総活躍社会に関する意見交換会議事次第」にある加藤彰彦(明治大学経済学部教授)の配付資料に対する批判だ。

 加藤教授はこの資料の中で、何度も「伝統的家族」という言葉を使っている。「伝統的家族観」や「伝統的拡大家族」という言葉も出てくる。たったこれだけの資料でそれらの意味するところを正確に定義することは難しいのだが、それは例えば次のような家族のことだ。

  • 結婚した夫婦が夫の親と同居している。
  • 夫が外で働き、妻は主婦として家庭を守っている。
  • 祖父母、両親、子供の三世代家族。

 確かに以前の日本では、こうした家庭が多かったのかもしれない。しかし人間の行動様式というのはほとんどの場合、人々の意識ではなく、社会の仕組みによってその様式に誘導されている場合が多いのだ。「家族」というのは多くの場合、その時々の「相続システム」に最適化した形態を取る。

 例えば両親の遺産を長男のみが相続する場合、長男はそれと引き替えに両親を扶養する義務を負う。娘や次男以下の兄弟には相続する財産がないかわりに、親を扶養する義務もない。そのためかつては地方の資産家でも長男は早くに家業を継ぎ、次男三男は都市部の大学に進学して就職し、そこで結婚して夫婦と子供だけの核家族を形成するということが多かった。

 当たり前のことだが、子供が何人かいれば、それらが結婚したあとに全員が三世代同居をすることはできない。兄弟ふたりなら、兄は三世代家族を形成し、弟は核家族になる。核家族は昔からあったし、それが非伝統的だというわけでもないのだ。

 しかし現在の相続システムでは夫が亡くなると妻が遺産の半分を相続し、残り半分を子供たちが均等相続することになっている。こうした仕組みになってしまうと、長男だからという理由で(あるいは長男の嫁だからという理由で)両親と同居したり、老後の世話をする義務を課せられるのは不合理だ。

 結果として長男も家を出て核家族を形成するのが当たり前になり、老いた両親が取り残されるのが普通になった。

 ではこれを、加藤教授が言うような「伝統的家族」に戻すにはどうすればいいのだろうか? それは民法規定を修正して、「伝統的家族」に最適化された相続システムに直せばいいのだ。単純な話だが、遺産相続を長男単独相続に戻してしまえばいい。

 夫が亡くなった場合、妻には相続権がない。遺産を保護して生活を支えるためには息子を生んでおくか、男子の養子を取って跡継ぎにしておかなければならない。息子が成人していればその扶養者になれるし、息子が未成年なら後見人として遺産を管理することになるだろう。確実に息子を得るためには、妊娠出産が容易な若い時期で結婚することが最適な選択となるはずだ。

 要するに、時代劇に出てくるような家督相続の仕組みですな。相続放棄の権利はなく、相続したら必ず親を扶養する義務を負う。

 長男単独相続システムを復活させるメリットは、政府はそこで何の財政的な支出も必要ないことだ。出産奨励金を出しましょうとか、三世代住宅を作るために補助金を出しましょうとか、そういう予算は一切必要ない。ただ相続システムに従って、それに最適化された家族が自然と多数派になって行くだろう。

 でも、今さらそんなことできないのだ。「法の下の平等」や「人権意識」が定着している現代社会で、前近代的な相続システムを復活させることはできない。

 加藤教授が言うように、伝統的家族は子供を生み育てるにはいい仕組みなのかもしれない。しかし「必ずしも子供がほしいと思わない」という人にとって、伝統的家族とやらにはどんなメリットがあるのだろうか? わずらわしい義務だけが押し付けられる、厄介な家庭に過ぎないよ……。

 これに対して、「日本では少しずつ伝統的家族観が見直されているのだ」という反論もあるかもしれない。しかしそうした古くさい家族像が再び広まっているからこそ、若者たちは結婚をわずらわしいと考えるようになっている可能性だってある。

「結婚したら子供を持たなければならない」
「結婚したら妻子を養わなければならない」
「結婚したら家事や子育てをしなければならない」
「結婚したら夫の両親と同居しなければならない」
「結婚したら自分の好きなことは諦めなければならない」

 こうした考えから、「だからわたしは結婚したくない」と思う人も大勢いると思う。伝統的家族観の復活が、若年層を結婚や出産に誘導するとは限らない。むしろ遠ざけることだってあると思うのだけれど……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中