今日からアドベント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 キリスト教の暦では今日からアドベント(待降節)に入り、正式にクリスマス・シーズンとなる。アドベントの初日(アドベント第一主日)は年によって異なり、教会の暦では11月27日から12月3日の間の日曜日と決まっている。クリスマス当日の前に、日曜日を4回入れるのだ。

 もっともこれではわかりにくいので、子供向けのアドベントカレンダーは12月1日はじまりのものが多い。イースターほど毎年大移動するわけではないので、日本でもアドベントはもっと知られてもいいのかもね。

 日本ではハロウィンが終わればクリスマス関連の飾り付けがはじまるが、キリスト教圏ではアドベントからクリスマス関連の飾り付けを出すようだ。ただしアメリカはサンクス・ギビング・デイ(11月の第4木曜)が終わると、そこからクリスマス・シーズンになるのだけれど……。

 というわけで、今年の我が家のクリスマスの飾り付けをご紹介しよう。近所の雑貨屋で買ってきた星形のプレートの上に、小さな木製のツリーとサンタを載せてオシマイ。

 数年前にはホームセンターで買ってきたクリスマスツリーを出したこともあるけど、飾り付けが面倒なので1年でやめてしまった。その後はやはり卓上の小さなツリーになり、今年はこうなった次第。

 流行りのミニマリストを気取るわけでもないのだが、まあ多少の季節感がわかればいいかなぁ……ぐらいの感じですね。

 キリスト教の暦だと、クリスマスの飾り付けは年明け1月6日のエピファニー(公現日)まで出しておいて構わない。日本だとクリスマスが終わるとすぐ正月飾りの時期になるので、とっとと片付けちゃうけどね。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中