夫婦別姓で何が悪いの?

読売新聞

 夫婦別姓を認めない民法の規定が憲法違反かどうかで争われていた裁判の判決が、年内にも出るのではないかというニュース。これを受けて「夫婦別姓もありか? それともなしか?」のような話題がネットでも議論されているのだが、こんなものは議論するまでもなく「夫婦別姓あり」で構わないのではないだろうか。

 「夫婦別姓もあり」と主張している人は、日本の家庭のすべてで夫婦別姓にしろと言っているわけではない。同姓で不便を感じる人や、気持ちの上で納得できない人たちが、夫婦で相談した上で別姓を選択したって構わないだろうと言っているだけだ。「夫婦はやはり同じ姓であるべきだ」「女性にはやはり、夫の姓を名乗ってもらいたい」「結婚して愛する人の姓に変わることが夢だった」とおっしゃる方は、これまで通りに夫婦同姓になさればいい。

 選択的な夫婦別姓が制度化されたとしても、夫婦同姓が好きな人たちは何も困らない。隣の夫婦が別姓だったとして、それで我が家が困る事ってありますか? ないよ、そんなもん。

 「隣の家には佐藤さんと山田さんというふたつの表札が出ているけど、ひとつの家に住むのは全員が同じ姓でなければ近所が混乱する」と言う人でもいるのかな。でもひとつの家族で複数の姓を名乗る例なんて、今だって現に存在するでしょうに。

 例えば日本人なら誰もが知ってるサザエさん一家。あの家は磯野さんとフグ田さんがひとつ屋根の下で暮らしている。それで近所の人たちは何か困ったり迷惑したりしてるのかね? してないよ。

 他にも結婚している夫婦が年老いた親を自分の家に引き取る場合だってあるだろう。山田さん夫婦が妻の実家である佐藤家の老母を東京のマンションに引き取って同居をはじめれば、マンションの表札には山田と佐藤が並ぶことになる。で、これで何かご近所の迷惑になるの?

 あるいはこういケースもある。山田さん夫婦の娘が佐藤さんと結婚して、娘は佐藤姓になった。ところがこの結婚が破綻して、娘は子供を連れて実家に戻ってくる。仕事や子供の問題もあるので、娘はあえて旧姓に戻さず戸籍は佐藤のままになっている。家の中には山田さん夫婦と佐藤姓の実娘と孫がいる。この家族には、家族として何か問題ありますかね?

 「同じ姓になるからこそ家族としての一体感が生まれる」と主張する人たちは、サザエさん一家は家族としての一体感がないと思っているのかな……。

 「両親が別の姓だと子供が混乱する」と言う人もいる。でも国際結婚している夫婦の子供は、両親が別姓のことも多い。(そもそも国によっては「姓」という概念が存在しないところもある。)それで子供が混乱し、深刻なアイデンティティの危機を迎えることなんてあるのか? 物心ついたときからそういう状態なんだから、別に何の問題も生じないんじゃないのかね。

 日本の伝統だの文化だの家族観などを持ち出して、夫婦別姓に反対するのもナンセンス。それは「日本では男が一家の大黒柱である」「夫が外で働いて、妻が家を守るものである」と言っているのと同じこと。そうしたければ、どうぞご勝手に。誰もそれを止めません。でもそうじゃない生き方を選択する赤の他人に、あれこれ指図したり口出ししたりする必要はないでしょ?

 夫婦別姓で離婚が増えるという人もいる。でも選択的夫婦別姓の制度化を望人たちは、「法律婚」をしたい人たちだということを忘れてもらっちゃ困る。「夫婦別姓が実現するまで入籍しません!」とがんばっている人たちも少なからずいるようだけど、そういう人たちは制度ができれば役所に婚姻届を出すはず。つまり結婚する人は増えるのだ。

 僕などは「夫婦別姓はかえって法律婚の範囲を拡大し強化してしまう」という理由で、これに反対していたこともある。法律婚を強化するよりも事実婚の権利を拡大して、そこに同性カップルなども含めていく方が望ましい、と考えていたこともある。しかし最近は同性カップルに法的な夫婦と同等の権利を与えることを宣言する自治体も出てくるなど、同性婚についての議論も高まってきているので、だったら夫婦別姓と同性婚の問題は分けて考えてもいいだろうな……と思うようになった次第。

 話を戻す。

 自分の家族が結婚に際して夫婦別姓を選びたいと言いだしたら、それに対しては家族としてあれこれ意見することがあったっていい。でも家族でも友人でもない赤の他人の人生に、なぜくちばしを突っ込むんだ? 余計なお世話だよ。他人が夫婦別姓を選ぶことで、夫婦同姓を選んだ人たちにどんな迷惑がかかるって言うんだろう。

 近所にできたタワーマンションに、国際結婚したリチャードさんとマリエさんの夫婦が住んでるとしましょう。夫婦は別姓です。で、それがわたしやあなたの人生にどんな問題を生じさせるの? 関係ないよ。どうだっていいんだ、そんなことは……。

 選択的夫婦別姓というのは「どうしても別姓を選びたい!」という一部の人たち以外には、別段なんのメリットもデメリットも生じさせないどうでもいい問題なのです。放っておけばいいじゃないの。自由にさせればいいじゃないの。

 僕自身は選択的夫婦別姓に大賛成。制度ができたら、我が家も別姓にしようかと思っている。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中