日本酒の季節

有田焼 機能生活具 天目釉 電子レンジ徳利(とっくり) 350cc

 そろそろ日本酒が美味い季節になってきた。まあ僕の場合は季節を問わず、酒と言えば日本酒がデフォルトではある。時にはウィスキー。たまにビールも飲むけれど、家で飲むときは日本酒が多い。

 日本酒は純米や吟醸のいいお酒なら冷やか常温。普通種なら電子レンジで燗を付ける。最近電子レンジ用の徳利というのを買って愛用しているのだ。以前は湯飲みやコップで燗を付けてそのまま飲んでいたのだが、それよりはやはり徳利で燗して少しずつ飲む方がいい。

 若い頃は日本酒が苦手だった。飲むのはもっぱらビール。日本酒を飲むようになったのは、一人暮らしをはじめた20代半ばからだと思う。日本酒の前にワインを飲んでいた。白ワインが飲めれば、吟醸酒などの少しいい日本酒が飲めるようになる。吟醸酒に慣れると、普通の日本酒も飲めるようになる。

 日本酒の場合は高ければ美味いというわけでもなく、安いお酒には安いなりの美味さがある。高い酒はレンジで燗するのがもったいないしね。それに安い酒は飲むだけではなく、料理にも使ってしまう。我が家は料理用酒というものがない。飲む酒を、そのまま料理にも使う。だから普通のお酒が、だいたい常備してある。

 普通のお酒というのは、菊正宗とか大関みたいなお酒のことだ。先日は剣菱を買った。今日は高清水を買ってきた。どれも1升瓶で買ってきても1本1,500円しない。ちょっといいワインだと720mlのフルボトルが1本2千円ぐらいはしてしまうので、それに比べると日本酒は安いよね。

 昔は日本酒を2日で1升ぐらい飲むこともあったけど、最近は1日に1合ぐらいだな。あまり飲むと頭が痛くなってしまうので、控えるようにしている。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中