東京国際映画祭が開幕ですが……

東京国際映画祭

 今日の午前中は3ヶ月ぶりに病院。椎間板ヘルニアの手術をしたあとの定期検査で、今日で一応定期的な検査は最後になった。4月に手術をしたあと、退院直後の4月末、1ヶ月後の5月末、それから2ヶ月後の7月、そして今回の10月で計4回病院に通ったのだ。

 今日は検査前にレントゲンを撮ったが、最初にこの病院に入院したときは、腰が痛くてレントゲンの撮影台に横になることすらできなかったんだよなぁ……などと思い出してしまった。それに比べると、本当に良くなったもんです。

 まだ左足の指先に多少ぼんやりした感覚は残っているけれど、医師が言うにはこれは今後もずっと続くかもしれないとのこと。これは飛び出した椎間板が、やはり神経を傷つけていたんでしょうかね? 手術で椎間板を切除した部分はやはり他の関節に比べると骨と骨の感覚が若干狭くなっているので、これもあまり無理をするなと言われた。大事なのは無理をしない、ニュートラルな姿勢を心がけることだとか。

 東京国際映画祭がスタートするのだが、今日は予定していた作品鑑賞をキャンセルして、昨日まで観てきた試写の記事を全部書いてしまうことにした。

 『さようなら』の記事が途中までになっていたのを仕上げてしまい、その後は『ちえりとチェリー』『ピンクとグレー』『残穢【ざんえ】 住んではいけない部屋』の3本分を書いてブログを更新。これで便秘が解消したようなすっきりした気分。また明日からほぼ毎日、連日2本のペースで映画を観ます!

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中