来年の手帳はこうなった

2016年の手帳

 書店や文具店に行くと来年の手帳や日記帳が山のように置いてある時期になったが、僕の2016年の手帳はこうなった。

 大きいのは日本能率協会のNOLTY U365で、1日1ページの少し大判のもの。これは日記帳としてつかうノートで、日々の振り返りに使う。現在外出時に持ち歩いている映画記録用ノートは、これに置き換えてしまうかもしれない。今年発売されたばかりのノートなので、使い方はまだ決まっていないのだ。そもそもこれが、来年以降も定番として発売され続けるかすらわからない。そう考えると、日記を付けるなら普通に定番の日記帳を買った方がいいのかもしれないけどね。

 小さいのは博文館から出ている横線ポケット日記の名刺入れ兼用タイプ。これはスケジュール帳として使う。横線ポケット日記は昨年から使用しているが、胸のポケットにすんなり収まって、いつでも簡単に出し入れできるので重宝している。スケジュールはGoogleカレンダーで管理しているのだが、毎週月曜日にその週の分だけここに転記する。ここに転記した予定は、原則として動かさない。

記入例

 ポケット日記は来年で3年目なので、使い方もこなれてきている。1日分の書き込みスペースが4行ずつになっているので、これを午前の予定、午後の予定1、午後の予定2、夜の予定に分けて使う。こうしておくと、予定が入っている日時がすぐにわかる。書き込みはフリクションポールの4色ボールペンを利用し、映画や試写の予定はブルー、原稿の締切や打ち合わせの予定はレッド、プライベートはグリーンで書き込む。手帳に付属の鉛筆は、予定を取りやめるときに線で消したり、簡単なメモに使う。

 現在は胸ポケットにこのポケット日記と印伝のパスケースに入れたSuicaが常駐しているのだが、来年はポケット日記の名刺入れ部分にSuicaを入れてひとつにまとめてしまうのだ。これで少し胸元がスッキリするかな……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中