原宿CAPSULEは遠かった

 映画『流れ星が消えないうちに』の試写を観るために、試写会場になっているCAPSULEというレンタルシアターに初めて足を運んだ。

 案内ハガキには最寄り駅が明治神宮前だと書かれていたのだが、Google Mapに住所を入れて調べたら、我が家から一番早いのはJRの千駄ヶ谷下車だという。時間に余裕を持って家を出て、Google Mapを頼りに細い路地をくねくねと進む。こういう時にスマホの地図アプリは本当に便利だなぁ……。

 CAPSULEは試写専用のスペースではなく、多目的のレンタルスペースということらしい。スクリーンと音響設備があって、座席は折りたたみ椅子だった。腰痛持ちなので少し心配したが、シートのクッション性は良好。ただスペース自体は平らな床でスクリーン位置も低いので、座る場所や客の入り具合によってはスクリーンが見にくいと思う。

 ただまあ、こういう試写スペースは他にもあるしね……。

 それより問題なのは、やはり駅から遠いこと。原宿あるいは明治神宮前、千駄ヶ谷、外苑前の3つの駅が最寄り駅だと思うが、どの駅からも等しく遠い。どの駅まで歩いても15分ぐらいかかるので、僕はこの日は『流れ星が〜』を1本観ただけで次の映画はパスしてしまった。『流れ星が〜』だけで2時間4分もあるし、それから駅まで歩いて次の試写に向かっても間に合わないもんな。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中