地方紙は安保法制に賛成しているの?

山梨日日新聞

山梨日日新聞の9月19日朝刊社説

 現在シルバーウィークで山梨に帰省中。山梨の実家で定期購読している新聞は「山梨日日新聞」というローカル紙だ。こんなもの当然東京で取っている人はほとんどいないと思うが、山梨県内での購読率は7割という圧倒的なシェアを持っている。山梨県では読売新聞や朝日新聞のシェアなど、微々たるものにすぎないのだ。

 じつは同じような地域は日本各地にある。というか、日本中のほとんどの地域で、いわゆる全国紙(読売・朝日・毎日・日経・産経)はマイナーな存在なのだ。これらの全国紙が地域の購読率で上位にあるのは、首都圏を含めてごく僅かにすぎない。日本の「世論」を作っているのは全国紙ではなく、じつは地方紙であったりする。

 その地方紙は、今回の安倍政権の強硬な国会運営や、その結果成立した安保関連法についてどう考えているのか? 少なくとも山日はかなり批判的だ。他にも多くの地域で、安倍政権に批判的な声が支配的なものになっているのではないだろうか。いちいち全部調べたわけではないが、そんな気がするんだよなぁ……。

 これは各新聞の社説などをネットで調べればわかると思うのだが、現在帰省中でそこまで手が回らないのが残念。でも47NEWSからリンクを貼られている主要地方紙の様子を見るだけでも、ほとんどの新聞は安倍政権に批判的みたいですね……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中