ZenFone2を購入した

ZenFone2

 AndroidスマホのASUS ZenFone2を買った。メモリ4GBの32GBモデル。Nifmoや楽天モバイルでSIMとのセット販売を行っているが、今回は本体とSIMは別々に購入した。Nifmoには4GBのモデルがないし、楽天モバイルではボディカラーのレッドとブラックが売り切れていたからだ。

 本体とカバーをAmazonで買ったのだが、純正カバーに本体をはめ込むにはボディ裏のカバーを取り外さなければならず、これならボディカラーが何色でも同じだったな……。ただこのカバーは必ずしもかっこいいものではないので、ひょっとすると将来的にこれを取り払って本体をはだかで持ち歩くことになるかもしれないけどね。

 SIMはIIJmioに申し込んだ。ヨドバシカメラなどの店頭で手続きすることもできたようだが、今回はすべてオンラインで手続き。出かける手間はないけれど、開通までに何日かかかってしまうのが欠点か……。その間にWi-Fi環境で、必要なアプリのインストールや各種の設定を済ませてしまおうと思っている。

 今まではソフトバンクのiPhone 4Sを使っていたのだが、こうして売りきりの本体と格安SIMに乗り替えてしまえば、トータルの使用料金がだいぶ節約できる。iPhone 4Sは3G回線のみで比較的安い料金プランを使っていたのだが、本体の支払いがすべて終わってしまった後も月々の使用料が毎月6,000円ぐらいかかっていた。格安SIMにすれば、これが3分の1以下になると思う。差額を本体代に充当したとしても、1年ちょっとでもとが取れてしまう計算だ。

 まだSIMが届いていないので通信や通話の品質については何とも言えないのだが、Wi-Fi環境で使っていてもいろいろな処理がiPhone 4Sに比べてものすごく早くなっているのが体感できる。まあiPhone 4S自体が、もうずいぶん古いモデルなんだけどね。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中