日本では人を殺しても死刑になりません

竹井聖寿

写真:千葉日報(ちばとぴ)

 2014年3月3日に起きた柏市連続通り魔殺傷事件の裁判で、被告の竹井聖寿に無期懲役の判決が下された。この事件では1人が殺され、数人がケガをしている。逮捕されたあとも被告は裁判で挑発的な発言を繰り返し、反省の色はまったく見えない。しかし死刑にはならない。無期懲役だ。

 今回の裁判では検察側が無期懲役を求刑し、弁護側が精神疾患を理由に減刑を求めていた。判決は検察の求刑通りなので、検察側が控訴することはない。判決が出た後に被告は大喜びしていたそうだから、被告の側が刑を不服として控訴することもなさそうだ。死刑に反対の人権派弁護士が死刑判決に不服を申し立てることはあるが、今回の判決は無期懲役だ。死刑じゃない。被告も望まないなら、刑はこのまま確定するだろう。

 日本では人を殺しても死刑にならない。それがこの事件と裁判の示している事実だ。日本では「1人殺せば無期刑か有期刑。2人以上で無期または死刑」というのが量刑の相場になっている。最近は被害者が1人でも死刑判決が下されることがあるが、それはごく例外的な事例に過ぎない。

 たぶんそこで量刑の違いを分けるのは「計画性」なのだろう。今回の事件のような「通り魔事件」や「衝動的な行きずりの殺人」の場合、被害者側になんの落ち度がなくても加害者は死刑にはならない。犯行に計画性がないからだ。一方で「強盗目的」や「恨みによる犯行」で、犯行が事前にしっかり計画されていた場合は死刑になることもある。

 まあこんなことは、殺された側には何の関わりもないことなのだが……。

 日本には死刑制度があり、それを維持する根拠は「犯罪抑止効果」や「被害者側の報復感情への配慮」が言われている。人を殺せば死刑になるかもしれない。だから人は容易には人を殺さない。家族や親しい人を殺された人は、犯人を殺してやりたいという復讐心を持つ。それを代行するのが死刑制度だという理屈だ。

 だが実際にはどうか? 日本では人を殺しても死刑にはならない。今回の裁判で竹井被告は「悔しかったら死刑にしてみろ」などと法廷で叫んでいたそうだが、彼は決して死刑にならない。一生を刑務所の塀の中で過ごすだけだ。(日本では無期刑が事実上の終身刑になっている。かつては15年か20年で仮釈放ということもあったようだが、現在は無期刑囚に対する仮釈放があまり認められないらしい。)

 これはほとんどの人が、薄々知っていることだと思う。

 僕は「死刑制度は不合理であり不要である」と考える消極的な死刑廃止論者なのだが、その理由のひとつがこの「日本では人を殺しても死刑にならない」という点にあるのだ。柏市連続通り魔事件の竹井被告については、本人も検察も弁護人も事件の事実関係については争わなかった。被告が人を殺しているのは明白な事実なのだ。だが彼は死刑にならない。一方で袴田事件や名張毒ぶどう酒事件のように、冤罪の疑いが濃厚であっても死刑が確定している事例があったりする。

 これっておかしくないか? 日本は人を殺した者は死刑にしないが、人を殺していなくても死刑にしてしまうことがある国なのだ。人を殺した者を死刑にしないなら、人を殺していない者は当然死刑にすべきではない。ならば死刑を一切止めてしまうのが一番ではないか。

 「裁判で殺人事件に対する厳罰化を進めて、今後は1人殺しても死刑判決を出すべきだ」と考える人もいるだろう。ひょっとすると今後は裁判員裁判などで、死刑判決が連発することもあり得るかもしれない。だが死刑判決が出されてそれが確定しても、やはり「1人殺しても死刑にならない」という事実は変わらない。

 全国の拘置所には全部で100人を超える確定死刑囚がいるのだが、法務大臣はその中でも凶悪な事例から死刑執行の命令書にサインする。ひとりで2人3人殺した者がいれば、まずそれから死刑台に送るわけだ。殺し方が残忍だった。殺した後の遺体の扱いがひどかった。そうした理由で「死刑囚の中でもより悪い奴」から順番に死刑にしていく。1年間に執行される死刑の数は1年間に確定する死刑判決より少ないので、拘置所の中には未執行の死刑囚がどんどんたまっていく。1人殺して死刑判決を受けた未執行受刑者には、おそらく永久に死刑執行の順番は回ってこないだろう。

 何度も言うけど、日本では人を殺しても死刑にならない。それが日本という国の現実なのだ。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中