まずルールを守れ!

安倍首相:「日本回帰を見事に成功」 阪神大震災復興視察

写真:毎日新聞

 「集団的自衛権の行使反対!」とか「憲法を守れ!」と言うと、「じゃあ日本が外国に攻撃されても反撃しなくていいのか」とか「国民の生命安全を守れなくて何のための国家か」とヒステリックにまくし立てる人がいるんだけど、そういう連中はアホじゃなかろうかと思う。

 こっちは「法治国家としてルールを守れ!」と言っているのだ。それに対して「現実を優先してルールを無視すべきだ!」というのは無法者の言いぐさだろう。必要ならルールを変えろよ。そのための議論をしろよ。民主主義というのは、結果と同じぐらい「手続き」が大事なんだよ。

 現在の安倍政権は「ルール無視」が多すぎる気がする。「選挙で勝ったんだから国民の信任を受けている。国民の支持があるんだから何してもOK!」というのは民主主義ではないぞ。

 日本の安全を守るために、本当に憲法がカセになっているのであれば、憲法を変えるための議論をすればいい。しかし議論を始めれば「日本の安全を守るために憲法がカセになっている」という主張の怪しさがあらわになるから、それをやらずにルール無視をしているのが安倍政権なのだ。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中