無水鍋でカボチャを煮る

カボチャの煮付け

 最近我が家の冷蔵庫に必ず入っているのがカボチャの煮付けだ。これは無水鍋を使えばすぐに作れるので、作って食べ終わってしまうと、しばらくしてまたすぐ作るという定番の惣菜になっている。手順は簡単。

  1. カボチャはスーパーで4分の1の大きさのものを買ってくる。
  2. カボチャを1口サイズに切って無水鍋の底に並べる。皮はむかずに切りっぱなし。皮を下にして鍋に並べるといいようです。
  3. 調味液を作る。計量カップで市販の白だし40ccを量り、そこに砂糖か蜂蜜を大さじ1杯加える。そのまま計量カップの中にお湯か水を入れて120ccに。
  4. 調味液を無水鍋のカボチャの上から回しかける。カボチャの量が多くて鍋の底に並べられないものも、この時に調味液をかけておけばちゃんと味が付く。
  5. 鍋に蓋をして中火にかける。
  6. 鍋から蒸気が出てきたら弱火にして10分。
  7. 火を止めて放置。1時間でも半日でも放りだしておいて冷めるのを待つ。(熱いうちにカボチャを別容器に取り分けようとすると崩れてしまう。)
  8. 完成

 簡単です。無水鍋でなくても、文化鍋でも作れるかな。(試したことないけど。)

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中