「こどもの日」は「母の日」でもある

鯉のぼり

 5月5日は「こどもの日」だが、これは日本の法律で定められている「母の日」でもある。

 「母の日は5月の第2日曜日でしょ?」と反論されそうだが、その日には法律に何の規定もない。それに対して5月5日の「こどもの日」については、祝日法の第2条に次のように書かれている。

  • こどもの日 五月五日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。

 祝日法で他の祝日の規定を見ても、5月5日「こどもの日」以外に「母への感謝」を目的とする祝日は存在しない。なぜ「こどもの日」が「母に感謝する日」を兼ねているのかはよくわからないが、おそらくこの日が5月第2日曜日の「母の日」に比較的近いことに加え、「こどもの人格」や「こどもの幸福」が「母親の存在」と不可分な関係にあると思われたためだろう。

 ちなみに日本の祝日には他にも、青年を祝いはげます「成人の日」、自然をたたえ生物をいつくしむ「春分の日」、自然の恩恵に感謝する「みどりの日」、海の恩恵に感謝する「海の日」、老人を敬愛する「敬老の日」、祖先をうやまう「秋分の日」、国民たがいに感謝しあう「勤労感謝の日」、天皇の誕生日を祝う「天皇誕生日」などがあるのだが、父親に感謝する日はひとつもないのだなぁ……。

 ま、「こどもの日」が母に感謝する日であることもほとんど忘れられているだろうから、この点で男はひがんだりしないのである。でも世の父親たちはこの日に子供の成長を祝うだけでなく、子供を生み育ててくれた妻にも感謝した方がいいと思うよ。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中