iPhoneをやめようと思っている

Softbank

 現在使っている携帯電話はAppleのiPhone 4s 32GBで、回線はSoftbankを利用している。本体の支払いはもうとっくに終わっているが、それでも毎月の通信量は6,000円弱ぐらいのものだ。つまり年間維持費は7万円ちょっと。

 この環境にさして不便は感じていなかったのだが、少し前にiPhoneの電源ボタンがダメになってしまって状況が変わった。電源が切れなくなってしまったのだが、使い終わったら放置して自然にスリープ状態になるのを待てば実用上は困らない。ただやっぱり気になることは気になるんだよなぁ……。

 銀座のApple Storeに持ち込んだら「本体交換で2万数千円かかる」と言われてやめてしまった。iPhone 4sなんて、もう3〜4世代ぐらい前の機種だもんな。そこにわざわざまた、何万円もかける必要があるとは思えない。Apple Storeのスタッフは「携帯電話会社で5sや6などに機種変更する方がいいかもしれません」と言ってくれたのだが、その場合、現在の契約がそのまま継承できずより上位のプランに乗り替える必要があるので、月々の支払い額が現在の6,000円から1万円近い値段に跳ね上がってしまう。

 でも、要するに電源ボタンが1つ壊れただけなんだけどなぁ……。しかも実用上にさほど深刻な影響はないんだよ。

 で、僕はこの機会にiPhoneをやめようかと思っているのだ。電話がないのは困るので、何らかの別の機種に乗り替える必要はある。場合によってはSoftbankから他の会社に乗り替えることも考えるべきなんだろう。「いっそのことガラケーにしよう」と思ったのだが、最近Chromebookを使っていることもあってAndroidでもいいような気がする。

 ASUSから発売されたZenFone2が少し気になるので、これに乗り替えることを検討中。乗り替えるとなると2年縛りの解約で違約金が発生したり、事務手数料だの新規契約手数料だので本来の使用料以外に結構お金がかかってしまうのだが、それでも1年とか2年の単位で見ていけば乗り替えた方がずいぶんコスト削減になるような気がする。

 iOS端末は何かしら持っていたいので、今年か来年にでもiPod Touchの新しいものが出たらそれを新規購入したいと思っている。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中