クルトガ 0.7mm を購入

クルトガ 0.7mm

 三菱鉛筆から発売されているシャープペンシル、クルトガ スタンダードモデル 0.7mmを購入した。クルトガは書くたびに中の芯が回転して、芯の片減りを防ぐ仕組みになっている。このメカニズムがよくわからないのだが、とにかく芯をまんべんなく使って先端が常に尖った状態を作るのだ。

 僕は鉛筆の太い書き味が好きで、家では鉛筆を使うことがあるし、シャープペンシルも0.7mmや0.9mmを愛用している。1.3mmや2.0mmも持っているが、主に使っているのは0.7や0.9。だからこれまでクルトガの仕掛けが面白いと思いつつ、自分で購入しようとは思わなかった。0.5mmや0.3mmは、僕には細すぎたからだ。

 今回0.7mmが出たので飛びついたが、本当のことを言えばこれは0.9mmであってほしかった。0.3mm、0.5mm、0.7mmと、0.2刻みで少しずつ太いラインナップを作ってもどれだけ意味があるんだろう。細い線をカワイイと感じる人たちには0.5mm以下を使ってもらうことにして、むしろクルトガのクルトガたるところをアピールするならより太い芯、0.9mmを出すとインパクトがあったと思う。

 (これが1.3mmや2.0mmになってしまうと、今度は芯の入手が難しくなってしまうけれどね。)

 クルトガは学生向けのマーケットを対象にしているようで、プラスティック製のボディは軽くてカラフルだし、少し前からはキャラクターをあしらったものなども出ている。一番のユーザーは女の子たちなのだ。でもできれば0.7mmには、より高級感のある大人向けの商品を出してくれないだろうか。1本1,000円ぐらいしてもいいんだけど、メタルボディのものが出ないかなぁ……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

クルトガ 0.7mm を購入」への2件のコメント

  1. そうみたいですね。でも海外では売っているのに、お膝元の日本では売っていないというのがちょっと悔しい。海外モデルを並行輸入している業者もありますが、ちょっと高くつきすぎます。

    0.3mmや0.5mmにはハイグレードモデルがあるので、0.7mmでも出してくれるといいんですけどね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中