安倍自民党は「保守政党」なのか?

菅義偉官房長官(東京新聞)

 僕自身は自分を「保守的」な「伝統主義者」だと考えている。保守主義者と伝統主義者の違いがどこにあるのかはよくわからないが、辞書的な定義によれば「保守」とは次のような意味になっている。

デジタル大辞泉の解説
ほ‐しゅ【保守】
[名](スル)
1 正常な状態を保つこと。「休業時も機械を―する」「線路の―点検」
2 旧来の風習・伝統・考え方などを重んじて守っていこうとすること。また、その立場。「―派」⇔革新。

 保守は伝統的な風習・伝統・考え方を重んじ守っていこうとすることだから、じつは「保守主義」と「伝統主義」は重なり合っている。目の前に古いものと新しい物があるとき、とりあえず古いものを選んでおくのが保守で、新しい物に向かうのが革新ということになるのかもしれない。

 とはいえ保守主義は、古いものなら何でもかんでもそまま守り続けようとするわけではない。必要があれば旧態を改めて新しい一歩を踏み出すこともあるだろう。だがそれは「必要があれば」の話であって、必要がなければ古い考えややり方を改めることはない。新しい道に踏み出すにしても、いきなり5歩も10歩も駆け出さない。まず1歩進む。そして様子を見る。そして問題がなさそうなら、またもう1歩進む。それが伝統を重んじる保守主義のやり方だ。

 世界で一番保守的な組織のひとつに、カトリック教会がある。だがそのカトリック教会も、時には大胆に方針を変更することがあるし、自らの組織や周囲の社会を変革しようと動くことがある。だからこそカトリック教会は国家に匹敵する世界最大規模の組織であり続けているのだし、2千年の長きにわたってその命をながらえてきたのだ。変化しない者は死ぬ。生きるものは変化し続けなければならい。それは保守であっても同じなのだ。

 日本最大の保守政党だったはずの自民党が、安倍内閣になってからどうもおかしいと僕は思っている。安倍内閣は自称「保守派」には人気があるのだが、安部首相のやっていることは本当に「保守」なのだろうか? 僕にはとてもそうとは思えない。

 安倍内閣はあまりにも急激に、国家運営の舵を切りすぎてはいないだろうか? それは集団的自衛権の容認についてもそうだし、自衛隊を「国際法上は軍隊」と言い切ってしまった態度にも見て取れる。これらの問題については自民党内部で長年に渡る議論の積み重ねがあったはずだが、安倍内閣はそれを次々と簡単にひっくり返してしまう。これは「保守」のやることなのか?

 安部首相が執念を燃やしている憲法改正にしても同じだ。日本は近代国家になってから、2つの憲法を持っている。ひとつは1890年(明治23年)から1947年(昭和22年)まで使われていた大日本帝国憲法(明治憲法/旧憲法)であり、もうひとつは1947年から現在まで使われている日本国憲法(新憲法)だ。大日本帝国憲法が使われていた期間が57年なのに対し、現行の憲法は68年も使われている。憲法として使われている期間は、現行憲法のほうが長いのだ。

 そのため現在生きている日本人で、旧憲法下で過ごした期間のほうが長いという人は誰もいない。団塊世代以下の人たちは生まれてこのかた新憲法の下でしか暮らしたことがなく、その考え方も、行動も、すべて新憲法の枠組みの中で行われてきた。現在の日本社会を作り上げたのは戦後の新憲法なのだ。それは日本人の血となり肉となっている。これを変えることは、日本人の物事の考え方の枠組みを変更することになる。

 自民党は憲法改正草案をすでに発表していて、かなり多くの条文に手が入れられている。しかしそれに対して彼らはこう言うのだ。「ご心配は無用です。文言が変わっても、内容はほとんど変わりません」と。でも「ほとんど変わらない」のなら「変えないでおこう」と考えるのが「保守」なんじゃないかな。内容が同じなのにとりあえず「新しさ」を目指すのは、保守ではなく「革新」と呼ぶべきなんじゃないだろうか。

 安部首相は「戦後レジームからの脱却」という言葉をよく使うわけだけど、その定義はじつのところよくわからない。そもそも戦後の政治体制は、自民党が作ってきたものではないか。おそらく安部首相が目指しているのは、戦後の自民党内閣が営々と築き上げてきた体制を打破して刷新することなのだ。伝統的で保守的な政治手法をかなぐり捨てて、自分の理想とする国家を作るためになりふり構わず大鉈を振るう。それが安部首相のやっていることなのだと思う。

 政治は常に「改革者」を求める。社会は時々刻々と変化していくのだから、保守政治家だってそれに合わせて政治体制を改革しなければならない。しかしそれと「過去の伝統」との間でバランスを取ろうとするのが、本当の意味での「保守主義」だと思うのだ。でも安部首相にそうした「保守」としてのバランス感覚はあるのか? 僕はどうもそのへんが怪しいと思うんだけどな……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中