週刊アスキーが印刷版を休刊

週刊アスキー

 1997年から発行されていた「週刊アスキー」が2015年5月26日発売の同年6月9日号で印刷版の発行をやめ、完全にデジタルに移行するという。

 この雑誌は最初「一般向けの週刊誌」としてスタートして、この頃には僕もライターとして連載記事を持っていたこともある。華々しい創刊記念パーティにご招待されたんだけど、なんだか場違いな感じがしたなぁ……。当時記念品でもらった時計を、まだ持ってますけどね。電池は切れちゃってるけど。

 この一般週刊誌の「週刊アスキー」は期待していたほどには売れ行きが伸びず、あっという間に休刊してしまった。しかしアスキー社は自社の名前を掲げた週刊誌を廃刊してしまうには忍びず、1989年から発行していたパソコン誌「EYE-COM」をリニューアルして週刊化し、それに「週刊アスキー」の名前をくっつけた。だから現在の「週刊アスキー」は1989年に創刊されたと言うべきで、それから26年たってのデジタル移行になる。

 雑誌が売れなくて休刊・廃刊という話はよく聞くけれど、海外では新聞も雑誌も次々デジタルに移行している。それが成功しているかどうかはまた別の話なんだろうけど……。週刊アスキーもそうした流れに乗って行くわけだ。これはもう止まらない流れなので、今後もいろいろな雑誌が電子化、WEB化されていくと思うけどね。

 週刊アスキーはパソコン誌ということでネットメディアとの親和性も高いし、商品紹介などをすれば広告も取りやすいだろうから、そういう意味ではデジタルメディア向けの雑誌なんだと思う。でも週アスPLUSなどの形で、WEB媒体を育ててきたスタッフの努力も大きい。電子版もしっかり作っているしね。

 たぶん印刷版をやめても電子版は出ると思うけど、電子版はどの程度売れてるのかな。このへんの話は、落ち着いたらJEPAのセミナーなどで取り上げてくれるといいんだけど。とりあえず、今後の週刊アスキーの動きに注目。リニューアルは6月からだそうです。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

週刊アスキーが印刷版を休刊」への1件のコメント

  1. ピンバック: なんかショック、有名雑誌がどんどん休刊に追い込まれてる | Business news -ビジネスニュース-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中