仕事がはかどらない

ニッカウヰスキー

 金曜日から日曜日にかけて山梨に帰省していたのだが、その間に少しずつでも仕事を進めておこうと思いながら、結局何もしないまま帰ってきてしまった。そのしわ寄せは月曜日に来る。というわけで、今日は試写の予定をキャンセルして座り仕事。

 座り仕事でつらいのは腰痛で、じつは少し前に痛みがひどくなったので整体院に通っている。腰の痛みは取れたのだが、今度は股関節だの脚だの背中だの、別の場所が痛くなってきて参っている。

 どうも身体全体に微細な歪みがあるようで、それが腰に負担をかけていたようなのだ。腰の歪みを取れば腰の痛みはなくなる。でもこれまで腰の歪みをカバーしていた股関節や背中にはこれまでにない力が加わるようになるので、今度はそちらが痛くなる。関節が柔らかければすぐに対応して行くんだろうけど、僕は身体が硬いので一箇所をいじれば他の場所に負担が蓄積する。まあそういう理屈なのだろうと、自分自身では考えている。

 とにかく座りっぱなしがヨロシクナイ。最近は立ったまま仕事をするデスクというのもあるようで、いっそ僕もそうしたものにしてしまいたいと思うほどだ。困ったもんです……。

 午前中から書いていなかった映画評を書きつつ、その合間に、録画していた大河ドラマ「花燃ゆ」とスペシャルドラマの「紅白が生まれた日」を見る。「紅白が〜」は連続ドラマのパイロット版みたいな作りだったな。登場人物が勢揃いして、第1話完という感じのエンディングだった。戦後の日本で放送や映画を検閲していたCIEのことは知っていたが、それがドラマでこれほど大きく取り上げられるのは珍しいと思う。

 夕方になって映画評は片付いたけど、まだやり残している仕事もある。明日は整体院にも行きたいな。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中