映画瓦版のBLOG移行から半年

映画瓦版

 映画瓦版をレンタルサーバー上にアップロードした手作りのWEBサイトから、WordPressを使ったBLOGでの運用に切り替えてから半年たったので、現時点での様子を書いておきたい。

 まず日々の更新作業はすごく楽になっている。以前は記事をひとつ掲載するたびに、記事本体を更新し、トップページを更新し、月別アーカイブの目次を更新し、五十音別の目次を更新して、合計4つのファイルを更新してFTPでサーバにアップロードする必要があった。現在は記事の部分だけ更新すれば、あとはWordPressが全部自動的にやってくれる。

 WordPressへの移行でサイトの構造や見た目もだいぶ変わってしまったのだが、「とにかく楽ちん」というメリットには変えられない。

 サイトへのアクセスについては、まだ旧サイト経由のアクセスが一番多い。GoogleでもYahoo!でもBingでも、「映画瓦版」を検索すると旧サイトがトップに出てくる。2番目が新しいサイトだ。これが逆転するまでは、当分旧サイトに行く人の方が多いと思う。

 まあ旧サイトと新サイトとでは記事の掲載数がまったく違う。旧サイトには数千件の映画評が掲載されているが、新サイトは今後も永久にこれを抜けないのかもしれない。そんなわけで旧サイトの優位性は、今後もまだだいぶ続くような気がするな……。

 SEOの効果が旧サイトと新サイトでどう変わったのかは、正直まだよくわからない。BLOGの方がサーチエンジンに好まれるという話はよく聞くのだが、じつは旧サイトではそれほどきちんとアクセス履歴を解析していなかったのだ。

 映画評の書き方としては、あらすじ(400字)をトップページから見えるようにして、感想は続きを読むことで見えることにしている。旧サイトではもっと自由に書いていたので、場合によっては記事を読んでもストーリーがわからないこともあれば、映画とまったく無関係なことが延々書かれていることも、映画とは別の捏造されたストーリーが書かれていることもあった。こういう自由さを捨てたとしても、映画鑑賞の備忘録としては今の方が機能的だと思っている。

 まあいろいろありますが、今後も映画瓦版をよろしくお願いします。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中