慰安婦問題は朝日新聞だけの罪か

朝日新聞「慰安婦報道」に対する独立検証委員会報告書

 朝日新聞の慰安婦報道を検証する外部有志の独立検証委員会が、「朝日の検証は不十分」などとする報告書を発表した。報告書は保守系シンクタンク・日本政策研究センターのWEBサイトから全文ダウンロードすることができるので、興味がある方はどうぞ。

 朝日新聞がこの問題をどのように報じてきたかについて、重箱の隅をつつくような執念深さで責任を追及する内容になっているので、「朝日新聞の慰安婦報道」にまつわる資料としては役に立つと思う。

 慰安婦問題については朝日新聞が過去の報道の誤りを認めた昨年夏から、保守陣営を中心に朝日新聞叩きが盛んに行われている。歴史を歪曲した。日韓関係を大きく損ねた。海外での日本の評価を著しく貶めた。国益を損ねた。言われていることの多くは事実だろうし、そのことについて朝日新聞はつまらない言い訳をすべきでもないと思う。

朝日の間違いを知りつつ放置していたマスコミ

 だが、これって本当に朝日新聞だけの問題なんだろうか? 吉田清治というお調子者の与太話を真に受けて、日本軍が暴力的に朝鮮人女性を誘拐して慰安婦にしてしまったという記事を出したのは確かに朝日新聞だ。1991年頃には大々的なキャンペーンを行っている。でもこれに対抗して「朝日の報道は間違いだ」というキャンペーンを行った大手マスコミはなかった。

 彼らは朝日の間違いに気づかなかったのだろうか? そうではない。マスコミの多くは、朝日新聞が紹介した吉田清二の話が嘘だと知っていた。1992年には歴史家の秦郁彦が現地で取材し、吉田証言がまったくの事実無根であることを突き止めて発表している。1990年代の半ばには吉田証言がフィクションであることは確定的になっていて、こうした批判を否定できないことは1997年に朝日新聞自身が消極的にではあるが認めてすらいるのだ。

 吉田証言の嘘は20年以上前から定説だった。朝日新聞もそれを認めていた。でもマスコミはそこで「朝日は間違っている」というキャンペーンを行なっていない。もし朝日の報道が国益を損なったのだとしたら、それを知りつつ放置容認していた他のマスコミに責任はないんだろうか? 最初の報道から20何年たって朝日新聞が自ら間違いを認めるまで、なぜ他のマスコミは朝日新聞の責任を追及しなかったんだろうか?

 慰安婦問題で国益を損ない、日本と日本人の名誉を傷つけた朝日新聞は廃刊せよと息巻く人がいる。慰安婦問題は嘘でしたと、海外に大々的に配信して失われた信頼を取り戻せという人がいる。でもそう言う人たちは、朝日新聞の慰安婦報道が嘘だということがもう20年前の時点で歴史家たちの「定説」であり、マスコミ各社はそれを知りつつ放置していたということを忘れている。

 この件で唯一胸を張れるのは、産経新聞とその系列雑誌、保守系の一部雑誌メディアぐらいのものだ。しかし彼らの発言が日本国内で主流になることはなかった。

マスコミの互助会体質が現在の状況を招いた

 朝日新聞は間違った報道をした。それは確かに悪い。一番悪い。でもこの手の間違いは、放置したままで当人たちが誤りを認めることはまずないのだ。それは朝日新聞以外の新聞や雑誌でも全部同じで、誤報を出しても訂正記事は小さく載せて、あとはしらばっくれている。

 もちろん朝日新聞は国家の戦争責任や大手企業や官庁の不正などについて「誤りは素直に認めろ!」と盛んに糾弾していたわけだから、その本人たちが自分たちの間違いは認められないというのは滑稽だしぶざまな姿ではあるだろう。しかしそれなら、なぜ他のマスコミが朝日新聞を糾弾しなかったのだろう。20年も放ったらかしておいたのに、今ごろになって袋叩きにしたって遅いのだ。

 20年前の時点で大手マスコミやメディアが一斉に朝日新聞の誤りを指摘し糾弾していたら、慰安婦問題についての海外の受け止め方はまた違ったものになっていたと思う。それをせずに朝日に言わせっぱなしにしていた責任は、今になって朝日新聞を糾弾しているマスコミの側にあるのだ。

 朝日新聞は火のないところに火を付けてあおり立てた。その責任は重い。しかし他のマスコミは小さな火が燃え広がって大変なことになっていても、ぼんやり眺めて適切な消火活動をしなかった。20年間放置した結果、残っているのは黒焦げの炭になった瓦礫の山だ。もう取り返しが付かない。

 でもこうなった責任は、朝日新聞だけにあるのだろうか? 昨年から今年にかけて行われている「朝日新聞バッシング」の半分の情熱でもかけて20年前から慰安婦報道批判を行っていたら、事態はまるで違ったものになっていたと思うのだが……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中