「映画瓦版+」をオープン

独裁者

 新しい映画サイト「映画瓦版+」をオープンさせた。これは「映画瓦版プラス」と読ませるつもり。でもこのままだとわからないので、そのうちタイトル用のロゴを作ることにする。

 もともと昨年「映画瓦版」のコピーサイトとしてBLOGGERで立ち上げたものの流用ですが、古い記事は一度全部削除して、新たに中身を書き直している。

 これは「映画評」以外の映画関連記事を、どこかにまとめて書く場所がほしいという理由で作っているもの。同じ理由でメルマガを発行していたこともあるのだが、メルマガはいろいろと制約があってしんどいのだ。何よりも「締め切り」の存在がしんどい。ブログなら気が向いたときに書き足していけばいいので、その点ではだいぶ気が楽だ。

 現在はだいたい毎日1回更新しているのだが、そのうち疲れてきたら週に2〜3回の更新で落ち着くかもしれない。まだBLOGGERの仕組みもよくわかっていないのだが、Googleが運営しているサービスなので、Google+などとの親和性は高そうだ。もっとも僕は、Google+のこともよくわかっていないのだけれど……。

 「映画瓦版+」という名前は「映画瓦版に付随するサイト」という意味であり、「映画瓦版以上のもの」という意味でもある。でも一番の理由は「Google+と連動するから+と付けとけ」みたいな、その場の思いつきだったりする。

 まあサイトの名前というのはそうそう簡単には変えられないわけで、「映画瓦版」はもうず〜っと長く「映画瓦版」だし、この日記サイトにしたって「新佃島・映画ジャーナル」の名前を変えていない。僕が新佃島(佃2丁目)に住んでいたのは、もう10何年前なんだけどね。でも変えない。変えられない。

 今のところ「映画瓦版+」はひとつの記事を振り出しに、そこから連想される、多少の関連性を持つ次の記事へとリレーしていく形で記事を書いている。アル・ジョルスンの話から、トーキー映画の話になり、チャップリンの話をして……みたいな感じだ。これも「こうしよう」と決めているわけではないので、あちこちブレながらいろんなことを書いていくことになると思う。

 まあいつまで続くかわからないのだが、今後ともよろしく。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

「映画瓦版+」をオープン」への1件のコメント

  1. ピンバック: 現在運営中のブログ | 新佃島・映画ジャーナル

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中