新聞を購読したい気もするが

朝日新聞紙面ビューアー

 少し前……と言っても数ヶ月前からだが、新聞の定期購読をするのも悪くないかなぁ……という気になっている。ネットだとどうしても情報が偏るし、テレビは情報が少なすぎる。(テレビニュースの時間はあんなにあるのに、なぜどのチャンネルでも同じニュースしか報じないんだろう。時間の無駄だよな。)そこで読売でも朝日でもいいので、大手の新聞を1紙読んでそれを補正したいなぁと思ったりしているわけだ。

 しかし宅配の新聞と契約するには、いくつかの重大な欠点もある。

1. マンションの集合ポストに配達される

 一番の問題はこれだ。都内のマンション暮らしで、入口はオートロックになっている。新聞は郵便物なども届く、玄関脇の集合ポストに届けられる。でもこれ、取りに行くには着替えて出なきゃならないのだ。パジャマのまま出ていくわけにも行かない。冬は防寒対策も必要だしね。

 でもわざわざ着替えて玄関まで新聞を取りに行くぐらいなら、もう少し足を伸ばしてコンビにまで新聞買いに行っちゃうよ。目と鼻の先、歩いて1〜2分のところにコンビニがあるからね。コンビになら雑誌も立ち読みできる。なんなら朝食やコーヒーだって買える。

 毎朝少し散歩しようとも思っているから、そのついでにちょっとコンビニに立ち寄ってもいいな。

2. 古新聞の処理に困る

 じつはもうずいぶん前に新聞をとっていた時に困ったのがこれなのだ。新聞はどんどんたまる。かさばる。貯めてしまうとゴミ集積所まで持って行くのも重労働。

 新聞紙というのは少しあると便利に使えるものだ。濡れた靴を乾かすとか、果物の皮をむくときに下に敷くとか、子供が絵を描くときに床に広げるとかね。でもそうした用途に使うなら、せいぜい月に1日か2日分の新聞紙があれば十分なのだ。それ以上の新聞紙は厄介だと思う。

3. 留守にするとき販売店に連絡する必要がある

 帰省したり旅行に出かけたりで数日家を留守するときは、新聞販売店に連絡して新聞の配達を止めてもらわなければならない。でないと集合ポストはすぐ一杯になってしまうからだ。2日分もたまればもうアウトだと思う。

 我が家はそれほど旅行好きというわけでもないのだが、それでも学校の長期休みや年末年始、連休時期などに、2日ぐらい出かけることはあるのだ。そのたびにいちいち連絡するのは面倒だな。まあ、慣れてしまえばそれまでなのかもしれないけど。

◎ そこで電子版を考えてみる

 これらの欠点をカバーするには「電子版」という選択肢があるので、その値段をちょっと調べてみた。

  • 読売新聞:「読売プレミアム」という電子版サービスを、紙の購読料+150円(税抜)で行っている。紙の新聞をとらなければ利用できない。役に立たない奴だ!
  • 朝日新聞:デジタル版のみが購読でき、月利用料は3,800円(税込)。初月は無料。
  • 毎日新聞:新聞購読者は無料で電子版を利用できるが、電子版のみの購読はできない。ケチ!
  • 日本経済新聞:毎月4,200円(税込)で電子版のみを利用できる。初月は無料。
  • 産経新聞:紙面イメージがパソコンで読めるサービスがある。過去1週間の新聞が読めるサービスが300円(税抜)で、過去1ヶ月の新聞が読めるサービスは400円(税抜)。プロバイダーを通して決済する必要がある。
  • 東京新聞:電子版は月3,450円(税込)。初月は無料。

 産経新聞は格安なのだが(産経はスマホ向けなら無料だしな)、記事の中身が産経クオリティだから値段だけで飛びつく気にはなれないな……。

 コンビニ購入だと値段の安さと東京ローカル情報の強さ、芸能関連ニュースの充実などから、僕は東京新聞びいき。宅配でも朝夕刊セットで3,343円(税込)と他紙に比べて激安で、東京では結構とっている家庭や事業所の多い新聞だと思う。でも電子版になると、それほどの割安感がないんだな。そもそも紙の新聞より高いじゃん。これなら500円足して朝日新聞の電子版にした方がいいかも……と思っちゃう。

 とりあえず僕はしばらく、朝の散歩ついでにコンビニで新聞を買うことにしようと思う。あとは図書館に行って読むとか、まあいろいろと方法はあるわけですが……。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中