「自己責任」なのは当たり前だが……

講孟余話

 イスラム国で2人の日本人が拘束された事件について、日本国内では再び「自己責任論」が吹き荒れている。大のおとなの行動だし、誰かが彼らに「イスラム国に行け」と強いたわけでもない。彼らが自分でそうしたいと考え、実際にそのように行動し、その結果がこのような事態を招いているのだから、これは「自己責任」以外の何ものでもないだろう。それは当たり前の話だ。

 しかし現在日本の中でしばしば語られている「自己責任だ」という言葉には、「だから自分で勝手に何とかしろ」という突き放した態度が付いて回る。「イスラム国が危ないってわかってたんだろ? 拘束されて人質になったからと言って、日本政府に泣き付くな」「交渉や救出に日本政府が関わって貴重な税金を使うな」といった意見はネットの中でもよく見かける。でもそれって正しいのか?

 振り返って見れば、かつてはストーカー事件などでも同じようなことが言われていたのだ。女性が元交際相手に付きまとわれて、暴行を受けたり、場合によっては殺されてしまったりする。僕が子供の頃は新聞の三面記事に、「別れ話のもつれから」という動機で起きた殺人事件の記事がよく載っていたのだが、これは今で言うところのストーカー殺人だったのだろう。だがそれは「そんな相手と付き合っていたのが悪い」「それは当事者同士で解決すべきこと」とされて、警察はほとんどの場合介入しなかった。つまり「それは自己責任でしょ?」というわけだ。

 ストーカー事件についてはここ10年ぐらいで警察が介入するようになったが、最近の事例で言えばリベンジポルノの問題もある。これも「自分で写真を撮ったのが悪い」「撮らせたのが悪い」「別れるときになぜ写真を処分させなかったのだ」「自己責任だろ」で終わってしまいがちな話だったが、最近になってこれも法的に規制する形が整うようになった。

 かつては「自己責任だ」「解決したければ自分で何とかしろ」と言われていたことが、最近は社会的な問題として解決や被害者保護への枠組みを整えようという方向に変わりつつある。

 人間の行動は基本的にすべて自己責任だ。うっかりストーカー体質の男と付き合ってしまうのも、交際中にわいせつな写真を撮らせてしまうのも、テロリストの支配地域で身柄を拘束されてしまうのも、それが身近に起こり得るか否かという程度の差はあれこそすれ、「自己責任だから自分で何とかしろ」で切り捨ててしまえることなのだ。

 でも「自己責任である」ことと「解決に人の手を借りるな」ということは、決して直結するものではない。自己責任であろうとどうであろうと、今現実に困難に直面している人がいるなら、その人を助けようとするのが社会のあるべき姿であり、ほとんどの場合、社会はそのあるべき姿に沿う形で運営されている。これを否定してしまったら、そもそも社会など成り立たないのではないだろうか。「自己責任だから助ける必要はない」と「人間のあらゆる行動は自己責任である」が結びつけば、その先にあるのは「人間は他人を助ける必要はない」になるのだ。それでもいいの?

 今回の日本人拘束事件については、「自分勝手な行動で周囲に迷惑をかけている」という批判もある。これは「周囲に迷惑をかけるような行動はすべきでない」という意味なのだろうが、多分こうした批判をする人は「自ら反(かえり)みて縮(なお)くんば、千万人と雖(いえど)も、吾往(ゆ)かん」という孟子の言葉を知らないのだろう。自分で正しいと信じることのためなら、たとえどんな反対や反発があろうと自分はその道を進むという意味だ。

 この言葉を実践したのが、現在NHKの大河ドラマで取り上げられている吉田松陰だった。彼は自分の信念に従って脱藩し、黒船での海外密航を企てている。藩命に背き、国法の禁を破ったのだ。だが「周囲に迷惑をかけるような行動はすべきでない」という共同体のルールに従っていたら、吉田松陰は幕末にあれだけの影響力を持つ人物に成り得ただろうか?

 人が何事かを為そうとすれば、それが世の中の常識に反する事もあるだろうし、周囲を心配させたり、場合によっては迷惑をかけることもあるかもしれない。しかし世の中を進歩させてきたのは、そうした非常識な人たちの存在があってこそなのではないだろうか。非常識で迷惑な行動をする人が100人いて、そのうち1人か2人が実際に世の中に役に立つことを為し、残りのほとんどは単に非常識で迷惑な人でしかないのだろうが、だからといって単に非常識な99人を切り捨てるべきではないと僕は思うのだ。

 ……というわけで、とある企業の有名なCMを以下に引用しておく。


投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中