Chrome用のアウトライナーは?

Table of Contents

 Chromebookで使えるアウトライナーがないかとあれこれ探してみたのだが、Chrome用には定番アプリというものがないのか、すぐに見つけ出すことができないでいる。

 僕はChromebookとMacを連携させて使うので、Chromebookで作成したアウトラインデータをMacとの間で自由にやりとりしたいのだ。双方で同じソフトが使えればベストで、最悪でも両方で作成したデータの互換性があればOK。しかしMacとWindowsで共用できるアウトラインソフトはいくつか見つかったが(重くてもいいならMicrosoft Wordでも可能だしね)、Chromebookはまたちょっと違う世界なんだな……。

 Webベースで使うソフトならChromeでも利用できるので、Macでも使ってみたことがあるCarbonFin Outliner Onlineという選択肢もあるのかもしれない。これだとChromeならWebで使い、MacやiOSでは専用アプリを使うことになる。ただしこの場合、Webベースのソフトはあまり使い勝手がいいものではないんだけどね。

 Chromeでも使えそうなオンライン版のアウトライナーは他にもあるようなので、今後もそうしたものを少しずつ探してみようと思う。

 当面の問題解決手段として、Googleドキュメントのアドオン機能である「Table of Contents」を使ってみようかと思う。ドキュメントの横に見出しの一覧を出すという単純なものだけど、これでもページをいくつもまたがる長文の大まかな構造ぐらいはわかりそうだしね。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中