Macbook Proで一太郎にしようか

一太郎2015プレミアム

 iMacに替わる新しいパソコンはMacbook Pro Retina 13インチにするとして、中身は必要最小限のものにしたい。(と思っていてもあれこれ増えるわけだけど。)

 とりあえずParallels Desktop 10 for Macを入れてWindows環境を並走させ、そこに一太郎をインストールして電子書籍の制作環境を作りたい……って、これがもう必要最小限のものからかけ離れてしまっているわけだが。

 仕事のことを考えるとMicrosoft Wordも止めるわけにはいかないので、これはOffice 365 Soloの年間契約モデルに入れ替えようと思っている。そうすればParallelsでMac版とWindows版の両方のOfficeが使える。Office 365 SoloにはPublisherやAccessが含まれているけど、これはMac版がないしね。使う気があるなら(特に必要は感じてないけど)Windows環境を用意しなきゃならない。

 僕自身は先日も書いたように、現在のパソコン環境は5年後ぐらいにはなくなっていると思っている。Windowsも消えるでしょう。Mac OSXも消えるでしょう。数年以内に作業環境がクラウドに集約されて、一般的なユーザーはタブレット端末か、キーボード付きの軽くて薄い作業端末だけを持つようになると思う。スマホは今以上に重要なデバイスになるかもね。

 でもそれまでの5年間は、とりあえずパソコンを使い続けるしかないんだよな。

 新しい環境を作るのには何だかんだで20万円ぐらいかかりそう。でもこれが僕の一生で最後のパソコンへの投資になると思う。物書き稼業で食っている以上、商売道具には金かけなきゃしょうがないしね。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中