Chromebookを買おうか?

Google Cloud Print

 Chromebookが気になっている。日本でも正式に発売されたことだし、先日は手持ちのMacbook Airのバッテリー駆動時間がやたらと貧弱なものだと知ったばかりだし、手持ちのiPhone 4sを6にアップグレードする気にもなれないし、それでも外出先でちょっと何かしたいなぁ……という気持ちもするし、といったところ。

 手持ちの携帯電話をスマホにした時は、「これで外出先でも仕事の真似事みたいなことができるぞ」と思ったわけです。メールの返事ぐらいは書けるだろう。仕事に使える本格的な文書を作ることは無理でも、簡単なアイデアのメモぐらいは作ってストックしておけるだろうと思っていた。でも実際はどうだったか? 実際にはほとんどすべてが中途半端。パソコン雑誌などにはスマホを活用して外出先でもバリバリ仕事をしている事例が紹介されているけれど、僕はダメだった。中学生の頃にブラザーの英文タイプを購入して、カセットラベルなどをパチパチ打っていた時からのキーボード派。日本語ワープロは富士通のオアシスを使って、親指シフトでがんがん日本語を入力してきたという年季が入っている。(現在はローマ字かな変換だけど。)今さらスマホでちまちま1文字ずつ入力していられんのです。

 というわけでMacbook Airなんだけど、これはやはりバッテリーが貧弱なので、帰省や旅行などで何日も出かけるぞ!という覚悟を決めた時でないと使わない。電源ケーブル、ポケットWi-Fi、バックアップ用のポータブルHDDなど一式をバッグに詰めて、エンヤコラと持ち運ぶものになってしまった。(もちろん同じものを持っていても、もっと活用している人もいるんだろうけどね。)少なくとも僕の使用環境には合わなかった。

 じゃあそれがChromebookで何か変わるのかというと、たぶん何も変わらない。でも値段が3万円だから、デジタルガジェット好きとしてはちょっと気になる。衝動買いできるレベルの金額。少なくともこれは、以前持っていたHP200LXよりはいろいろ使えそうだもんな。3万円ぐらいだと気軽に持ち歩いて、傷つくことも恐れずに使い倒せるでしょ。値段はMacbook Airの4分の1か5分の1なんだから。それで壊れたら、また次のものを買えばいい。

 気になるのは家にあるプリンターが使えないことだけど、それはパソコンでGoogle Chromeを立ち上げてプリントすればいいのかなぁ……という風にも思っている。もちろん次にプリンタを買い替える時は、Google Cloud Print対応のものを買えばいいんだけどね。でも自宅のカラープリンタもレーザープリンタもまだ新しいから、買い替えるのはまだまだずっと先のことだなぁ。

 まあ必要性と言うことでいえば、すぐに必要なのは作業環境の母艦になる新しいMacなんだけどね。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中