Macについてあれこれ

Apple Mac

 Googleで「Macintosh」を検索しても、Appleのサイトはトップに出て来ないのね……。Macintoshは昔の名前で、今は「Mac」らしい。そうか。あたしゃもう、古い人間なんだなぁ。Appleのことも「アップル・コンピュータ」とか「アップル・コンピューター」(音引きあり)とか言っちゃいそうだしな。

 iPhoneの値段が円安の影響で値上がりしたというのでMacも心配なのだが、現在のMacを置き換える環境を作るといくらぐらいかかるのかあれこれ計算している。現時点で「ほどほどのスペック」のものを購入しても今に比べて格段に素晴らしい環境になることは間違いないのだが、一度購入すると次もやはり5〜6年は使いそうなので、最初は思い切って一段上のグレードにした方がいいんだろうな。CPUも予算が許せばワンランク上にするし、RAMは出来る限り多く積んでおくとか……。

 以前は内蔵のHDDをどんどん大容量にしていたのだが、それはCloud環境主体で考えた方がいいのかも。これが前回iMacを買った時との大きな違い。音楽のデータはiTunes Matchで同期しているので、自前のHDDにあるデータはそのバックアップみたいなもの。不要だと言えば不要なんだよね。(iTunes Matchの契約を継続している限りはだけど。)あとHDDで大きな容量を取っているのは写真とビデオのデータ。DVDからリッピングしたデータとか、馬鹿みたいにスペースを食っている。これも不要なものは処分した方がいいんだろう。(そもそもDVDからのリッピング自体が違法じゃん!という話もあるわけだけど。でもいろいろ都合があってのことなんだよ。)

 5年前には考えられなかったことだが、現在はクラウドストレージの値段がどんどん安くなっている。おそらく数年の内に、年間数千円で無制限に容量が使えるようになるだろう。そうなれば写真データなどもそちらに放り込んでしまえばいいわけで(バックアップは必要だけど)、内蔵のディスク容量は小さなものでもいいのだと思う。

 Chromebookのように「内蔵のディスクは16GB」などと割り切ってしまうのは無理だとしても、5年後のさらなる環境移行などを考えると、内蔵ディスクはなるべく小さめに……と考えている。まあそれでも、なんだかんだで15〜16万円ぐらいはかかるのかな。前回iMacを買った時も、やっぱり同じぐらいかけていたのかな。

投稿者: 服部弘一郎 カテゴリー: 日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中